デイヴ・ムステイン、新バンドを結成

twitterツイート
メガデスのフロントマン、デイヴ・ムステインが、新バンドとなるレッド・ラムを結成した。

◆デイヴ・ムステイン画像

デイヴは元アンスラックスのギタリスト、ダン・スピッツとタッグを組み、この新たなプロジェクトに取り掛かっている。デビューアルバムは、これまでディスターブド、マシーン・ヘッドやステインドのアルバムを手がけてきた、ジョニーKによってミックスが行なわれる。

2010年、ダンが以前所属していたバンド、ドゥモンキーでの活動中に、この2人が一緒に制作を行なっていると報じられていた。2010年末にデイヴは、ダンがサイドプロジェクトを行なっていると耳にし、自分も参加してもいいかを尋ねたことを明らかにしていた。

「裾をまくって完全に自分自身をダニーのアルバム捧げ、自分のスタジオで疲れも感じず彼と一緒に働いたよ。そしたらかなりいい仕上がりになったんだ。ディスターブド、サウンドガーデン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのいいとこ取りみたいなもんだね。スピーディな曲のために、アンスラックスのなまかじりの知識が少し入っているよ。だけどよりいっそう現代的で、ヘビーなサウンドなんだ」

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス