KAN、加藤紀子、ドリームモーニング娘。らが楽天VS阪神戦に登場、2万人で「愛は勝つ」大合唱

ツイート

KAN、加藤紀子、ドリームモーニング娘。、モーニング娘。、松浦亜弥、Berryz工房、吉川友らが、5月28日に日本製紙クリネックススタジアム宮城(以下、Kスタ宮城)にて行なわれた日本生命セ・パ交流戦『楽天イーグルスVS阪神タイガース』の試合前セレモニーに登場した。

◆『楽天イーグルスVS阪神タイガース』の試合前セレモニーの画像、「愛は勝つ」ミュージックビデオ

これは、アップフロントエージェンシーはじめ、同グループが取り組んでいる東日本大震災被災地支援プロジェクト「がんばろうニッポン 愛は勝つプロジェクト」の一環。同プロジェクトでは、チャリティーソング「愛は勝つ」のリリース(CDは6月22日リリース。着うた(R)など配信はすでに開始)のほか、先月4月9日には横浜市山下公園でチャリティーイベントを開催。今回は、実際に東北の被災者を歌で元気づけようと、楽天VS阪神戦の試合前セレモニーに参加することになった。なお、宮城県宮城野区にあるKスタ宮城は、楽天イーグルスの本拠地。

今回のイベントへの参加メンバーは、「愛は勝つ」の作者であるKANを中心に、加藤紀子、ドリームモーニング娘。から中澤裕子、保田圭、飯田圭織、石川梨華、吉澤ひとみ、久住小春、モーニング娘。から新垣里沙、さらに松浦亜弥、Berryz工房からは清水佐紀、徳永千奈美、熊井友理奈、菅谷梨沙子、そして2011年5月11日に「きっかけはYOU!」でデビューしたばかりの新人アイドル・吉川友の総勢15名。

場内アナウンスでメンバーが紹介されると、2万人の観客からは、それぞれのメンバーの名前を呼んだり、声援や拍手が起こった。

「東北の皆さん、こんにちは。大震災からまもなく3ヶ月が経とうとしています。今日、この球場にお越しの皆様の中にも、被災なさった方が数多くいらっしゃると思います。心よりお見舞い申し上げます。」── 加藤紀子

加藤紀子の挨拶の後、中澤裕子が「今日は少しでも皆様の力になれればと思い、曲を作ったKANさんを中心に15人で、皆さんと一緒に歌を唄わせて頂きにきました。唄わせてもらっていいですか?」と、観客に問いかける。そして中澤裕子の力強い曲紹介で、ひとつになった球場には歓声と「愛は勝つ」の大合唱が響き渡った。

また、集まった報道陣からの取材にも応えた今回のメンバー。「多くの被災者へメッセージを」という質問にKANは、「できる限り早く、安心して被災者の方が暮らせるように、色々考えたい。」と、継続した被災地支援について語るとともに、中澤裕子は「歌を通してできる事を考えています。また実際に皆さんの笑顔を今日見て、もっと私たちも笑顔の大切さを知りました。もっと笑顔が増えるように、一緒にがんばりましょう。」と激励。松浦亜弥は「私たちでご協力できる事があればといつも思っています。まだまだ私たちが想像する以上に苦労されている方も多くいらっしゃると思います。日本全体が頑張ろうという気持ちなので、もう少し辛抱して、頑張りましょう。」と、温かいメッセージを贈った。

なお、この大合唱セレモニーの前後には、今回参加したメンバー全員で球場を訪れた観客を出迎え、募金活動とともにチャリティー握手会なども開催。集まった募金は、1勝につき100万円を震災孤児への支援金として寄付するという楽天イーグルスの支援活動に賛同し、同じく同支援金に全額寄付される。

◆アップフロントグループ
◆アップフロント所属アーティスト全131人、「愛は勝つ」で被災者支援に立ち上がる
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス