シンプル・プラン、プレミアム・イベントでラブ注入

ツイート
アルバム『ゲット・ユア・ハート・オン!』のリリースを6月22日に控え、シンプル・プランがプロモーション来日を果たし、5月25日に<俺たち★ますますシンプル・プランのプレミアム・イベント”ジェット・ラグなんてヘッチャラさ!”>を開催した。

◆シンプル・プラン画像

多数の応募から選ばれた約400人のファンが集結、メンバー5人は過密なスケジュールながら合間を縫って大好きなラーメンを食べに行ったりと、2008年のフジロック以来となる来日を満喫しているとファンに挨拶。今回で10回目の来日なのだそうだ

スペシャル・イベントは、ニュー・アルバム『ゲット・ユア・ハート・オン!』の世界最速先行試聴からスタート。「ユー・サック・アット・ラヴ」「アストロノート」「ディス・ソング・セイヴド・マイ・ライフ」の3曲を、メンバーが1曲ずつ解説しながら一緒に試聴。この3曲が披露されたのはこれが世界初となった。

このイベントの模様はUstreamで生中継され、6000人を超える視聴者からバンドへの質問も受け付けられた。プライベートで行ってみたい場所や日本のお菓子で好きなもの、バンドが長続きする秘訣など、ファンからの質問に丁寧に、茶目っ気たっぷりに笑いを交えながら答えてくれた。

アコースティック・ライブでは、ニュー・アルバム『ゲット・ユア・ハート・オン!』から「ジェット・ラグ」「キャント・キープ・マイ・ハンズ・オフ・ユー」の新曲2曲の他、「アイ・ドゥ・エニシング」「テイク・マイ・ハンズ」など全7曲を披露。最後はファンとの大合唱「ウェルカム・トゥ・マイ・ライフ」で幕を閉じた。

ライヴの合間には、恒例となっているシンプル・プランの一発芸も披露。ドラマーのチャックがザブングルのネタで自慢の筋肉を「カチンカチン!」と披露したかと思うと、メンバー全員で「昨日書いた新曲だよ!」と言いながらAKB48の「会いたかったー♪会いたかったー♪会いたかったーイエス!」と歌い、最後には、ヴォーカルのピエールが楽しんごのラブ注入❤。サービス精神旺盛なシンプル・プランの親日ぶりも伝わってきた。

アコースティック・ライヴ終了後は、『ゲット・ユア・ハート・オン!』を予約をした約200人のファンがサイン会に参加しメンバーと直に触れ合って忘れられない一日を刻み込んだ。

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報