X JAPAN「Scarlet Love Song」、初登場1位

twitterツイート
5月27日(金)にリリースされた3年4カ月ぶりとなるX JAPANの新曲「Scarlet Love Song」が、mu-moのディリーチャート総合1位を獲得し、着うたフル(R)においては3日連続で1位の座を守り続けている。

◆映画『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』予告編映像(主題歌公開編)

「Scarlet Love Song」は、5月28日(土)に全国公開されたアニメ映画『手塚治虫のブッダ ‐赤い砂漠よ!美しく‐』の主題歌としてYOSHIKIが書き下ろした作品で、映画の公開に合わせ急遽配信となったものだが、2位の東方神起、3位のAKB48に大きく差をつけての総合1位となっている。

今回配信されているバージョンは、映画のエンディングに流れるものと同じ「BUDDHA Mix」バージョンで、2011年にリリースが期待されるアルバムには、別バージョンが収録されると思われる。当バージョンのCDリリースの予定は明らかとなっていないため、まずは配信で入手いただきたいところだ。

「Scarlet Love Song」
5月27日(金)より東映うた♪パラダイス、特撮アニメ♪フル、mu-mo にて先行配信
6月8日(水)よりiTunes 含む主要音楽配信サイトにて一斉配信


「Scarlet Love Song」

◆X JAPANオフィシャルサイト
◆YOSHIKIオフィシャルtwitter
◆映画『手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報