岡平健治の池袋<復興支援チャリティーLIVE>に、ファン家族1000人集合

twitterツイート
元・19、そして現在は3B LAB.☆Sのメンバーでもある岡平健治が、5月29日、池袋サンシャイン噴水広場にて<東日本大震災復興支援チャリティーLIVE>を行なった。

◆岡平健治 画像@<東日本大震災復興支援チャリティーLIVE>

ファン家族(岡平健治はファンを呼ぶときの呼称)1000人が集う中、岡平健治がステージに登場すると会場は割れんばかりの大歓声に包まれる。岡平から、まず「<東日本大震災復興支援チャリティーLIVE>に来てくれてどうもありがとう。僕は精一杯歌うことで、力になれればと思っています。」と最初の挨拶。そしてギターを手に取り、5月25日にリリースされたニューアルバム『ニッポンの唄~あいのうた~』から1曲目の「意図伝話~ニッポン唄 東京~」を披露すると、続いて、千葉の歌「和願愛語~ニッポンの唄 千葉~」を歌い上げる。岡平の情感が込められたその歌声には、思わず泣き出すファン家族も続出した。

その後、キーボードに移り、3B LAB.☆の名曲「夏夜花歌」を弾き語りでしっとり聴かせた後、最後は「感激叙情歌~ラムネ~みんなのうた~22~PUNK FOLK」とファンに絶大な人気を誇るメドレーで会場は一気にヒート・アップ。ライヴは大盛況のうちに幕を閉じた。

岡平健治は、前人未到の4度目となる<岡平健治ソロ北海道・関東・東海・関西弾語り自走TOUR2011~ニッポンの唄~>全日程も決定。2011年も引き続き、岡平健治はその熱き魂と歌声を自分の足で各地に届ける。

【チャリティーLIVE 今後の予定】
6月4日(土)広島クレド・パセーラ 15:00~
6月5日(日)兵庫県 阪急西宮ガーデンズ 14:00~

◆岡平健治 オフィシャルサイト
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報