ケルティック・ウーマン、映画『プリンセス トヨトミ』の舞台挨拶にサプライズ出演

ツイート
全国277スクリーンで公開になった5月28日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で行なわれた映画『プリンセス トヨトミ』の初日舞台挨拶に、ケルティック・ウーマンがサプライズ・ゲストとして登場した。

◆ケルティック・ウーマン画像

MCのフジテレビ笠井信輔アナウンサーが舞台挨拶の冒頭に「今日のお客さんは運が良いと思います。私も驚きました。スペシャル・ゲストにこれから歌を披露していただきます」と話すと、会場はザワつき、笠井アナの「アイルランドからケルティック・ウーマンの皆さんがお越しくださっています」という紹介で登場したケルティック・ウーマンに大きな拍手が起こり、映画のエンディング・テーマである「永遠の絆~プリンセス トヨトミのテーマ」を生演奏で披露した。

メンバーのクロエは「コンニチハ、ミナサン“プリンセス トヨトミ”ハタノシメマシタカ?」と日本語で会場に問いかけた後、「こうして日本に戻ってこれたことを本当に嬉しく思っています。しかもこのような素晴らしい映画に自分達が関わることが出来て非常に光栄です。というのも、映画のテーマ曲を歌うのはケルティック・ウーマンとしては初めてのことなので、本当に興奮しています。日本に来られたことが本当に嬉しいです」と語り、「ニホン、アイシテマス。アリガトウゴザイマス」と付け加えた。

映画で会計検査院の調査官“鬼の松平”を演じる堤真一は、「あの神聖な歌声の後に僕らが出てきて良いのかなっていうような素敵な歌声ですよね。」とコメント。大ヒット曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」に関して、「あの曲が好きで、僕パソコンあんまり使えないんですがちゃんとダウンロードしましたから」と、以前からケルティック・ウーマンに注目していたことを明かした。ケルティック・ウーマンの4人は映画の出演者たちと共にフォトセッションに参加、2月から80公演にも及ぶ全米ツアーから続けてのプロモーション来日を終えた彼女達は、舞台挨拶の翌日29日(日)に故郷アイルランドに4ヶ月ぶりに帰国した。

6月からはヨーロッパ・ツアーを実施、そして秋には4年ぶりとなるジャパン・ツアーがスタートする。


<ケルティック・ウーマン 日本公演>
2011年10月20日(木)名古屋市民公会堂 19:00開演
2011年10月21日(金)大阪梅田芸術劇場 19:00開演
2011年10月24日(月)東京ドームシティホール 19:00開演
2011年10月25日(火)東京ドームシティホール 19:00開演
2011年10月26日(水)東京ドームシティホール 19:00開演
[問]H.I.P. 03-3475-9999
チケット先行発売:全国共通6月1日(水)12:00~12日(日)18:00
プレイガイド一般発売6月18日(土)

映画『プリンセス トヨトミ』 5月28日(土)全国東宝系にて公開中

『ビリーヴ~永遠の絆』
2011年5月25日発売
TOCP-71090 2,500円(税込)
1.永遠の絆 ~プリンセス トヨトミのテーマ
2.ユー・レイズ・ミー・アップ
3.ブラームスの子守歌
4.虹の彼方に
5.ビヨンド・ザ・シー
6.星に願いを
7.ホエン・ユー・ビリーヴ
8.グッドナイト・マイ・エンジェル
9.アヴェ・マリア
10.空と夜明けと太陽
11.ダニー・ボーイ
12.ウォーキング・イン・ジ・エアー
13.サムウェア
14.アメイジング・グレイス
15.Princess Toyotomi ~永遠の絆(きずな)

◆ケルティック・ウーマン・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報