イズ・トロピカル、話題必至のPVを公開

ツイート
トゥー・ドア・シネマ・クラブに続きKitsuneが送り出すニューカマー、イズ・トロピカルから、強烈なPV映像が到着した。6月2日に発売となるデビュー・アルバム『ネイティヴ・トゥ』からのシングル「ザ・グリークス」だ。

◆「ザ・グリークス」PV映像

「最高にクールなヴィデオだ。素晴らしい出発ができておめでとう!」──カニエ・ウェスト

このPVの監督は、トゥ・ドア・シネマ・クラブやメトロノミーのPVの監督も務めた新進気鋭のメガフォースだ。エレポップ、パンキッシュなダンス・サウンドを織り交ぜたロックとクラブを横断したイズ・トロピカルのクロスオーヴァー・サウンドは大きな話題を呼び、デビュー前からDazed & Confusionで表紙を飾り、NMEでも大絶賛を受けている。ここ日本でも2010年から多くのファンを獲得、4勝ち30日に開催された音楽フェス<RADARS>でのライヴ・パフォーマンスも、高い評価を集めたところ。

そんな状況にあって、このPVの投下である。世界中で大きな話題となることだろう。

「AKIRAやダイ・ハード、そしてランブルフィッシュ的で、センスのあるPVをずっと作りたかったんだ。俺たちは、子供とギャングが好きで、白昼夢とイマジネーションが大好きなんだ。」──イズ・トロピカル

「6歳のころからずっとこんなヴィデオを作りたかったんだ。YouTubeで、子ども達がおもちゃの銃で映画のシーンを再現している映像からヒントを得たんだ。アニメーション部分は、AKIRA的なテイストにするように出来る限り頑張ったよ。」──メガ・フォース


『ネイティヴ・トゥ』
2011年6月2日 日本先行発売(海外6月13日)
PCDT 33 スペシャル・プライス2,100円(税込)
※ボーナス・トラック2曲収録

◆イズ・トロピカル・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報