【連載】キノコホテル マリアンヌ東雲の言葉責めカルタ【き】

ツイート
最新アルバム『マリアンヌの恍惚』を携えた全国ツアー<サロン・ド・キノコ~恍惚の逃避行>を敢行中のキノコホテル。6月25日(土) には下北沢CLUB Queにて女性限定ライヴの開催も決まり、ますます注目度はウナギのぼり。そんなキノコホテルの官能と狂気の世界を取り仕切る支配人、マリアンヌ東雲(歌と電子オルガン)の名言を50音順に紹介していく当連載「マリアンヌ東雲の言葉責めカルタ」。今回は、飴と鞭な【き】のつく名言です。

   ◆   ◆   ◆

【き】期待するだけ無駄よ

いち表現者の端くれとして、リスナーの身勝手な要望に応えるのも役割の一つだと一応思っているワタクシ。だってそうでしょ、人から期待されるうちが華だものねえ。

例えばキノコホテルで言うならば、音楽性云々以前にさんざんパンチラがどーのって言われて来た訳です。耳にタコってくらい。しかし実際にご覧になった方はあれが「パンチラ」だなんて可愛らしいものではなく「パンモロ」とも言える、どころか御本尊が見えそうな勢いの、ある種の刑罰(観る側にとって)にもなり得る恐るべき瞬間であると、認識頂いているかと思います。

「パンチラは、恥じらいを以てして初めて成立する。マリアンヌ東雲はそんな事も知らないのか?」

うん、言いたい事はよぉーく解るけど、キミはもう来なくてよろしい。ピチピチのアイドルでも無いワタクシの尻を見て喜ぶ男どもが居るのであれば、世の中はまだまだ健康だなとホンワカしつつ、要望されようとされまいと自分の魂が昂揚する限り好き勝手にやらせて頂きます。もっとも、最近は純粋に音楽を楽しんで下さるお耳の肥えてそうなお客様や可愛いオニャノコ達も増え、それなりにハリが出てまいりましたけれども。

期待と云えば、ラジオとか雑誌だとかの世界の方に初めてお逢いする時に「いきなり平手打ちされたらどうしようかと思いました」とか「鞭で打たれる心の準備は出来ています」だなんて言われる事が時々あるのですけど、それってただのモラハラでしょ。ムカついてもいないのに初対面の人を殴ったりはしないわよ流石に。そんな常識すら無い人間だと思われている…訳では無いだろうけども。ちなみにプレイ料金は前金制よ。

まあ日々心底暴君になっても良いのならワタクシは構わないけどね。心労で周りのスタッフが何人も倒れるだろうけど。別にキレ芸を売りにしているんじゃないわよ! と若干の苛立ちを覚えながらも、彼らなりに資料なんかを読みながら事前にマリアンヌ様像を一生懸命把握して理解を示そうとして居るのかと思うと何だか可愛く思えて頭ナデナデしたくなっちゃうけどね…。うふふ。

文●マリアンヌ東雲
撮影●編集部

⇒マリアンヌ東雲の言葉責めカルタ

   ◆   ◆   ◆

『マリアンヌの恍惚』
2011年4月6日発売
TKCA-73633 ¥2800円(tax in)
1. キノコホテル唱歌II
2. 白い部屋
3. 非情なる夜明け
4. 危険なうわさ(淑女仕様)
5. 風景
6. キノコノトリコ
7. 人魚の恋
8. 荒野へ
9. 愛人共犯世界
10. マリアンヌの恍惚
※作詞作曲&プロデュース:マリアンヌ東雲/ 編曲:キノコホテル
※CD-EXTRA仕様 ◆「非情なる夜明け」 PV収録予定

◆キノコホテル「白い部屋」、「非情なる夜明け」試聴

単独公演
<マリアンヌの恍惚』発売記念ツアー 「サロン・ド・キノコ~恍惚の逃避行」>
5月15日(日)札幌 Sound Lab mole
6月4日(土)新宿ロフト
6月5日(日)新宿ロフト
6月26日(日)名古屋クラブクアトロ
7月3日(日)大阪シャングリラ

<サロン・ド・キノコ~白百合の園>
※女性限定の単独公演です
6月25日(土) 下北沢CLUB Que
18:30開場/19:00開演
前売2000円/当日2500(ドリンク別)
CLUB Que&プレイガイド販売:5月21日

◆実演会の詳細はhttp://ameblo.jp/kh-info/
◆キノコホテル・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報