オジー・オズボーン、ランディ時代のリマスターついに登場

ツイート
英ロック誌Kerrang!が設けたレジェンド賞を、アンガス・ヤング(AC/DC)に次いでオジー・オズボーンが2人目となる栄えある受賞者に決定した。6月9日…偶然にもロックの日が受賞式のようだ。

◆オジー・オズボーン画像

そのオジーだが、ソロ・デビュー30周年を記念して当時の貴重音源、映像、写真が一斉に登場することになった。ひとつは、オジーの代表作であり、合わせて1000万枚を売り上げた1stと2ndアルバムのリマスター盤の6月1日発売、そしてもうひとつが、ランディ・ローズの秘蔵ライヴ映像を初めてDVD化した「30周年記念豪華ボックス・セット」の6月10日リリースである。

永遠のバイブルである1stアルバム『ブリザード・オブ・オズ』と2ndアルバム『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』だが、まさに待望と言うべきリリースとなっている。そう、正真正銘オリジナル・リマスターなのだ。ファンであればご存知だと思うが、実はこの2作品のリマスター盤は2002年に登場している。…が、録音時のメンバーとの金銭トラブルが解決せずオリジナルの音源がそのまま使用できないという窮地に追い込まれ、当時オジーのバンドに在籍していたロバート・トゥルージロ(B)、マイク・ボーディン(Dr)によって“リズムのみ新録に差し替え”という前代未聞の事件によって物議を醸したいわくつきのリマスター盤であった。

今回のリマスターは、ついにオリジナル・マスターテープを使用した最新リマスタリングによって、復刻が果たされたもの。しかも、ランディ・ローズ時代の貴重な未発表音源や1981年の<ブリザード・オブ・オズ・ツアー>ライヴ音源が多数収録され、ブックレットも当時の写真を多数掲載するなど、30周年記念ならではのスペシャル盤となっている。

そしてもうひとつ感動のリリースは6月10日発売の完全生産限定盤豪華ボックス・セット(輸入盤)だ。飛行機の墜落事故で25歳の若さでこの世を去ったランディ・ローズのライヴ映像が1時間以上に渡って収録、初めて“動くランディ”がDVD化されるというアイテムだ。無名のギタリストだったランディ・ローズはオジーによって発掘され、そのクラシックを取り入れた斬新な奏法やアレンジでオジー独特の“暗黒の中の美”サウンドを担う最重要パートナーとしてロック・シーンにどでかい衝撃を与えた。抜群のサウンドに目を見張るテクニック、とびっきりのルックスに斬新なセンスを持ち合わせ、瞬く間に世界のギター・ヒーローとなったことは、今更語るところでもないだろう。

オジーは彼のギター・プレイをはじめて聴いたときのことを「自分がドラッグと酒で幻覚を起こしているのかと思ったよ。それくらい凄かった」と語っている。両親が音楽教室を経営していた彼ならではのクラシカルなアプローチは、その後のヘヴィ・メタル、ハード・ロックに大きな影響を与えたものだ。

オジーとランディが魔法がかったレベルで息が合い、当時のロック・シーンを席巻しているその瞬間を捉えた躍動パフォーマンスは、鳥肌モノの映像となっている。また、スティーヴ・ヴァイ、モーターヘッドのレミー、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード、モトリー・クルーのニッキー・シックスら大物アーティスト達が当時のオジーとランディの凄さを語るインタビュー映像も歴史の証言として見応えたっぷり。ザック・ワイルドが、ランディへの想いを語りながらランディが生んだ名フレーズをプレイする様は、感動的ですらある。

ただし、このDVDが収められた「ブリザード・オブ・オズ/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン -30周年記念豪華ボックス・セット-」は、高額商品にも関わらず既に予約が殺到しており、現在、直販サイト「Sony Music Shop」内の洋楽予約ランキング1位、すでに在庫残り僅かとなってしまった。お急ぎいただきたい。

ボックスに入る100ページもの豪華写真集に掲載されている当時の写真を見ながらランディの激しくも華麗なギター・サウンドを聴くと、オジー・オズボーンというアーティストにとっていかにランディ・ローズの存在が大きかったかが改めて思い知らされえる。ヘヴィ・メタルを語る上でも、ロック史の確かな1ページとしても、非常に貴重な資料的作品と言える作品だ。

写真:Fin Costello

『ブリザード・オブ・オズ』
2011年6月1日発売
レガシー・エディション 1CD EICP 1454 \1,995(税込)
※最新リマスタリング、3曲追加収録、新ブックレット(12P)

『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』
2011年6月1日発売
レガシー・エディション 1CD EICP 1455 \1,995(税込)
※最新リマスタリング、新ブックレット(12P)
ライヴ・エディション2CD 初回生産限定盤 EICP 1456-7 \3,255(税込)
※最新リマスタリング、LIVE 11曲(Disc-2)、豪華(24P)新ブックレット、デジパック仕様

「ブリザード・オブ・オズ/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン -30周年記念豪華ボックス・セット-(BLIZZARD OF OZZ / DIARY OF A MADMAN -30TH ANNIVERSARY DELUXE BOX SET)」
2011年6月10日発売
※US直販サイト限定商品をソニー・ミュージック・ショップにて販売/完全生産限定盤(輸入盤)¥18,460(税込)(3CD + 2LP + 1DVD)
ボックス・セット内容
・コレクターズ・ケース入り
・「ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説」CD(最新リマスター盤/未発表2曲+オリジナルver.の初CD化1曲追加収録)
・「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」CD (最新リマスター盤)
・「オジー・ライヴ」CD(“ブリザード・オブ・オズ・ツアー”のライヴ音源11曲収録)
・「ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説」復刻LP (180g仕様)
・「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」復刻LP (180g仕様)
・「サーティー・イヤーズ・アフター・ザ・ブリザード」DVD (ランディとの秘蔵ライヴ映像、最新インタビューなど)
・豪華ブックレット (100P)
・オジー十字架レプリカ
・復刻ポスター (両面)
DVD“サーティー・イヤーズ・アフター・ザ・ブリザード”
※ついに“動くランディ”映像登場。これまでオフィシャルで世に出ることはなかったランディとのライヴ・パフォーマンス映像やTV出演映像、オジーはもちろん、当時を知る関係者や豪華ミュージシャンたちによる最新インタビューで構成された本編+ボーナス映像=約2時間のドキュメンタリー(日本語字幕付)。秘蔵ライヴ映像は17曲収録
主なインタビュー映像:オジー・オズボーン、シャロン・オズボーン、レミー(モーターヘッド)、スティーヴ・ヴァイ、ニッキー・シックス(モトリー・クルー)、ロブ・ハルフォード(ジューダス・プリースト)、ビル・ワード(ブラック・サバス)、ザック・ワイルド、ブラスコなど。

◆ティーザー映像
◆オジー・オズボーン・オフィシャルサイト
◆オジー・オズボーン・オフィシャルサイト(海外)
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス