<QUATTRO MIRAGE VOL.2~MORE ACTION, MORE HOPE.~powered by TOWER RECORDS>SISTER JET×TRICERATOPS

ツイート
タワーレコードとCLUB QUATTROの共同ライブ企画<QUATTRO MIRAGE VOL.2~MORE ACTION, MORE HOPE.~powered by TOWER RECORDS>もいよいよ最終日5日目のイベント模様をタワーレコード渋谷店スタッフがレポートする。クアトロミラージュ東京公演最後の夜はベテランと新鋭対決ともいえる3ピースバンド2組。この並びを見ただけでもおしゃれで踊れる最高に楽しいROCK SHOWを予感させる。

◆<QUATTRO MIRAGE VOL.2>画像

▲SISTER JET
▲TRICERATOPS
まず登場したのはSISTER JET。ポップなビートチューン「恋してクレイジー」から幕を明け、会場は一気に彼等のトリコに。ライブ前半では「(We are)Dirty Prety Dogs!」と「young pritender」の新曲2曲が披露される。ワタル.S(Vo、G)の、胸をかきむしられるような甘い声で届けられる8ビートのスタイルが響く。ライブ後半は、ドライブ感あふれる「8ビートはパンク少年のもの」、「SAY YES」「Mr.Lonely」と人気曲で会場の熱気が上昇!全12曲まさにロックでエネルギーを発電しっぱなしの、魅力満載のライブだった。

今後も6/5(日)CLUB QUATTRO、7/1(金)仙台darwin、7/2(土)盛岡Club Change WAVE、7/3(日)郡山Hip Shot Japan、7/8(金)音霊 OTODAMA SEA STUDIOなどのライブ目白押しのSISTER JET。この夏も彼らから目が離せない。

そしてクアトロミラージュ東京公演最後のトリを務めるのはTRICERATOPS。メンバー登場と同時に観客のテンションも高まり「Groove Walk」の幕開けからヒートアップ。昨年発売のアルバム『WE ARE ONE』からの「Neo Neo Mods」や「I GO WILD」と、畳み掛けるような彼らの真骨頂である“踊れるロック”でステージと会場が一体に。ROCKナンバー「Mirror」では圧巻のライブパフォーマンスでTRICERATOPSの世界観に完全に魅了される。

このグルーヴに酔いしれたままの会場に応えたアンコールは、イントロのギター・リフから胸が高鳴る代表曲「Raspberry」を披露、大盛況のうちに「QUATTRO MIRAGE VOL.2~MORE ACTION, MORE HOPE.~powered by TOWER RECORDS」東京公演の幕を閉じた。TRICERATOPS は6/22(水)東京・西麻布SWEET EMOTIONにてアコースティックライブ&ミーティングの開催が決定。前進し続けるTRICERATOPSを堪能してほしい。

今回のイベントでは、タワーレコードが東日本大震災復興支援を目的として取り組んでいる活動『MORE ACTION, MORE HOPE.』の一環として、イベント会場で募金箱を5日間にわたり設置。お客様よりお預かりした義援金とチャリティTシャツの販売によって得た利益の全額は、日本赤十字社を通じ、被害を受けられた皆様の支援に役立てていただきます。

そして、『MORE ACTION, MORE HOPE.』特設ページ(http://tower.jp/morehope)では、このイベントに出演いただいたアーティストの皆さんや、タワーレコードに関連するイベントや支援活動に賛同いただいたアーティストの皆さんの動画応援メッセージを随時公開していきます。

photo by Yukari Morishita

2011年5月27日(金)@QUATTRO MIRAGE vol.2
SISTER JET
1.恋してクレイジー
2.DJ  SONG
3.ジョニーBグッド
4.(We are)Dirty Prety Dogs! (新曲)
5.電撃バップ
6.young pritender (新曲)
7.8ビートはパンク少年のもの
8.キャラメルフレーバー
9.to you
10.SAY YES
11.さよならポケット
12.Mr.Lonely

TRICERATOPS
1.Groove Walk
2.Neo Neo Mods
3.WARP
4.Pretty Wings
5.I GO WILD
6.2020
7.Mirror
8.FUTURE FOLDER
9.あのねBaby
En.Raspberry

◆SISTER JETオフィシャルサイト
◆TRICERATOPSオフィシャルサイト
◆QUATTRO MIRAGEオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報