3月まで慶大生、父親がチャンプ……意外エピソード満載の三代目J Soul Brothersイベント

twitterツイート

6月1日に1stアルバム『J Soul Brothers』をリリースした三代目J Soul Brothersが、発売日当日、ラゾーナ川崎でリリースイベントを開催した。彼らがラゾーナ川崎でイベントを行なうのは、2010年11月のデビューイベント以来。

◆三代目J Soul Brothers 画像@2011.06.01<ラゾーナ川崎>

今回のイベントは、三代目J Soul Brothersのことを語るトークイベント。全国各地でイベントを行なうたび、会場の観客動員記録を塗り替えるというEXILE譲りの強力な動員力を持った彼らだけに、平日の水曜日、かつ、雨粒がぽつりぽつりと落ちてくるような天候だったにも関わらず、この日は8000人のファンが集まった(ちなみに、同じラゾーナ川崎で行なわれたデビューイベントでは、1日2回で、のべ1万6000人の動員を記録した。これは同施設動員新記録)。

トークでは、三代目J Soul Brothers結成前夜の話から各メンバーのプライベートなこと、さらにリリースされたばかりのアルバム『J Soul Brothers』のことまで幅広く紹介。

「ガンちゃん(岩田剛典)は慶応大学を卒業したばかりで、一緒にクラブでクランプダンスしていた仲間。」「(山下)健二郎は、EXPG出身で、インストラクターしてた。」と、リーダーでありEXILEのメンバーでもあるNAOKIが語れば、もうひとりのリーダーであり、同じくEXILEでもパフォーマーとして活躍するNAOTOが、「ELLYも昔からクラブで踊っていて、一回(自分の)レッスンにも来てくれた。発表会にも出てくれた。そんないろんな出会いから生まれたのが三代目J Soul Brothersです。」と、<EXILE presents VOCAL BATTLE AUDITION2 ~夢を持った若者達へ~>から選ばれた登坂広臣、今市隆二のヴォーカルふたり以外のメンバーとの出会いのエピソードを披露して、会場の関心を呼ぶ。

また、“ダンス界の若手ホープ”と呼ばれ、過去には久保田利伸や後藤真希などのバックダンサー経験も持つELLYの父親が、ボクシングのチャンピオンだった(元OPBFスーパーウェルター級王者・カーロス・エリオット)という話では、「ELLYに初めて会った時には“殺られる”って思った(父親譲りの迫力のため)。」「“あのELLYだ”って思った。」など、メンバーが口々に発言し、会場を笑わせる。そんなELLYは、三代目J Soul Brothersのメンバーが初めて全員そろった時のことについて「7人になった瞬間に、三代目J Soul Brothersの空気になってた。」と、振り返る。きっとこの7人にとってメンバーとは、偶然が重なって「三代目J Soul Brothers」となるべくひとつに集まった、運命の7人。そんな感覚なのかもしれない、ということをうかがわせた。

「JSBという新しいストーリーをみんなで作っていくんだ、という決意表明の作品。」「デビューしてから半年、いろんな経験をしてきて、7人の絆も深まり、いろんな想いが詰まった一枚。」「今までのイメージではないJ Soul Brothersを感じてほしい。」というアルバム『J Soul Brothers』。中でも、二代目J Soul Brothers(現・EXILE)とコラボした収録曲「Japanese Soul Brothers」については、二代目と三代目のある種“ライバル心”が相乗効果を生んだようで、メンバーは「あの曲はヤバい!」「PVも、スタッフ含めて最高の人たちに作ってもらった」と自分たちでも絶賛。一方で、二代目と三代目のメンバーであるNAOTOとNAOKIは「EXILEのメンバーから『二代目と三代目、どっちが好きなの?』と訊かれて回答に困る……。」と、複雑な男心(?)も吐露した。

集まったファンからの質問にも応えるなど、1時間以上にわたって行なわれたこの日のイベント。そのままトークだけで終了するはずだったが、最後の挨拶中に急遽、ライヴパフォーマンスを行なう展開に。突発的に行なわれたライヴだったので、途中、機材トラブルもあったが、三代目J Soul Brothersは、「Best Friend's Girl」「On Your Mark ~ヒカリのキセキ~」の2曲を披露して、会場の女の子たちから黄色い声援を浴びていた。

三代目J Soul Brothersは、アルバム『J Soul Brothers』をリリースし、6月末からは<二代目J Soul Brothers VS 三代目J Soul Brothers ~EXILE TRIBE~>を神戸ワールド記念ホールとさいたまスーパーアリーナにて、計15日間公演開催。さらに、7月には<SETSTOCK'11>、8月には<サンスター VO5 presents J-WAVE LIVE 2000+11~Heart to Heart~>や<a-nation for Life 10th Anniversary for Life Charge & Go!>といった夏のイベントに出演する。

「まずは6月末からのツアーの成功。来年は三代目J Soul Brothersでもっと大きいツアー、アリーナとかドームとかをやりたい。EXILEがやったようなスタジアムツアーもしたいよねって、毎日、メンバーと夢を語っています。」── NAOTO(三代目J Soul Brothers リーダー / 「JSBとして将来の夢は?」と訊かれて)

text by ytsuji a.k.a 編集部(つ)

◆三代目 J Soul Brothers オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon