ユニクロ「ブラトップ」CMで注目を集めるデュオ・DadaDが新曲配信

twitterツイート

ユニクロの「ブラトップ」TVCM。あのコントラストの淡い映像の中で、デニムパンツだけを身につけた女性がブラトップをつけて外出していくキャンペーンTVCMで流れている不思議な曲を覚えているだろうか。比較的よく耳にするこのCM曲を制作したのは、DadaD(ダーダーダー)というポップデュオだ。

◆DadaDの画像、「Go Around」ミュージックビデオ

DadaDは、ヨーロッパをルーツとする台湾人と日本人のハーフで、英・中・日3ヶ国語を操るヴォーカル&作詞担当のKateと、日本人でありながら日本人の感覚を超越したユニークなグルーヴを生み出す作曲&トラックメイク担当のShigeからなる。“ダーダーダー”というアーティスト名は、「ダダイスム」からインスパイアされた言葉で、かつ、どの人種(言語)でも老若男女問わず発音できるユニバーサルな響きを意図して名付けられた。それだけ彼らがグローバルな活動を見越して活動しているということの現れともいえる。確かに、ヒップでミニマルなShigeのビートに、気だるくもセクシーなKateのヴォーカルという組み合わせは、洋楽、邦楽の壁だけではなく、国や言語、人種の壁をも超えそうな、そんな心地よい響きがある。

そんなDadaDのシングル「Go Around」が6月22日にリリース。この曲は、CDリリースが決まる前の2011年初頭からFM局を中心に大量にオンエアされ続けて、ラジオのヘビーリスナーの中には印象に残っているという人もいるかもしれない。日本語と英語が心地よくミックスされた歌詞に、独特の浮遊感と解放感に溢れるサウンドは、所属レコード会社曰く「一度聴いたらすぐ口ずさめるPOPソング」とのこと。

なお「Go Around」は、シングルのリリースに先駆けて、PC・モバイルの先行配信が6月1日からスタートしている。


◆DadaD オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス