レディー・ガガ、米ビルボードで圧倒的首位を記録

twitterツイート
レディー・ガガのニュー・アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』が米ビルボード・アルバム・チャート(6/11付)にて1位を獲得した。全世界同時発売となった5月23日の週だけで、111万枚という驚異のセールスを記録しており、この数字は2位以下20位までの全ての作品を足した数字よりも上という、どうしようもなく振り切れた記録となっている。レディー・ガガにとって初の1位となった『ボーン・ディス・ウェイ』は、50セントの『マッサカー』(2005年)に次ぐ初週セールスを記録しており、アルバムとして史上9番目の初週セールスとなった。

◆レディー・ガガ画像

ちなみに米Amazonでは、リリース初日(5/23)に99セントでダウンロードできるキャンペーンを展開したものの、アクセス殺到でサーバーダウン。それでも初日のみで33万ユニットがダウンロードされていたという。レディー・ガガのマネージャーのトロイ・カーターは「アマゾンがこのような戦略を取ってくることは知らなかったが、彼らの努力には敬意を評したいと思うね。人々が合法的に音楽を手に入れている限りは業界にとって良いことだと思う」と述べている。

もちろん日本においても『ボーン・ディス・ウェイ』は他を寄せ付けない勢いだ。6/6付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得しているが、これはレディー・ガガにとっても初の快挙だ。ちなみに洋楽ソロアーティストによるアルバム首位獲得は、2009/11/9付の『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』以来となった。洋楽女性アーティストでいえば、2008/5/19付『ハード・キャンディー』で獲得のマドンナ以来のもの。

現在判明しているところで、『ボーン・ディス・ウェイ』首位獲得はUS、日本、UK、アイルランド、カナダ、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドの9カ国に及ぶ。

『ボーン・ディス・ウェイ』
2011年5月23日全世界同時発売
通常盤UICS-1230 \2,500
スペシャル・エディション(2CD)UICS-1228/9 \2,980

◆レディー・ガガ・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス