ノイタミナ『NO.6』OPは、ナカコー+フルカワミキ+田渕ひさ子+牛尾憲輔のLAMA

twitterツイート

4月27日渋谷WWWにて初お披露目された、ナカコー(iLL/ex.supercar)、フルカワミキ(ex.supercar)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers / toddle)、牛尾憲輔(agraph)による新バンド、LAMA。DOMMUNEで生配信された初ライヴは、約8万件のアクセスがあり、高評価を得て今後の展開に期待が寄せられていた。

そうしたなか、7月7日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて毎週木曜25:15~放送される『NO.6』のオープニング・テーマ曲に、LAMAの「Spell」が起用されることになった。

『NO.6』は、『バッテリー』のあさのあつこが手掛ける人気近未来SF小説で、実力派アニメーション・スタジオ/ボンズによって今回完全アニメ化される。監督に『機動戦士ガンダム00』(助監督)の長崎健司、シリーズ構成に『とある科学の超電磁砲』の水上清資を迎え、キャラクター原案・コンセプトデザインに人気イラストレーター、toi8を起用。骨太なストーリーと重厚な世界観が、多くの視聴者の心を捉えそうだ。

そして、そのオープニングを飾る楽曲「Spell」は、先のライヴの1曲目に披露された楽曲でもあり、LAMAという新バンドの始まりをも感じさせる。センチメンタルでダンサブルな楽曲「Spell」は、スタートを飾るにふさわしい一曲だろう。

今回の起用に際し、LAMAの“アニメ担当”だという牛尾憲輔は、「LAMA始動となる「Spell」、廃墟の中に光る一筋の光をイメージしました。舞台となる聖都市の本当の姿が描けていればと思います。『NO.6』の世界と幕開けを共に出来ることを本当に嬉しく思います。個人的には長崎監督の初監督作品に携われることが大変光栄です! え!? キャラ原案toi8さん!? 構成水上さん!?ス、スゲェー!」と語っている。

尚、公式ページでは最新トレーラーがUPされており、「Spell」の一部を聴く事ができる。楽曲のリリース情報等はまだアナウンスされていないが、まずはアニメをチェックして、今後の動向に注目していてほしい。

◆LAMAオフィシャル・サイト
◆ノイタミナ オフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス