エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド、来日公演が決定

twitterツイート
エリック・クラプトンとスティーヴ・ウィンウッドの来日公演が決定した。歴史的スーパーグループ、ブラインド・フェイス時代の盟友が奇跡の共演を果たす。

◆エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド、来日公演が決定~拡大画像~

ブラインド・フェイスは、1969年にエリック・クラプトン、スティーヴ・ウィンウッド、ジンジャー・ベイカーらにより結成された“スーパーグループ”。しかし、全世界の注目を集めたこのグループは、周囲の期待にも関わらず半年足らずでその活動を終えた。そのグループの中心となった盟友エリックとスティーヴが約40年の時を経て邂逅。いま、円熟のパフォーマンスを繰り広げている。

エリック・クラプトンとスティーヴ・ウィンウッドは、5月26日から6月1日の5日間、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで共演を果たした。エリックとスティーヴを支えるバンドは、ウィリー・ウィークス(B)、クリス・ステイントン(Key)、スティーヴ・ガッド(Ds)に加え2人の女性コーラス。

このツアーで演奏されたのはクラプトンの代表曲「レイラ」「クロスロード」「コカイン」や、ウィンウッドが在籍したスペンサー・デイヴィス・グループの「ギミ・サム・ラヴィン」、トラフィックの「ミスター・ファンタジー」、ソロ作品「ミッドランド・マニアック」、そして、ブラインド・フェイスの「泣きたい気持ち」「プレゼンス・オブ・ロード」など2人のキャリアを網羅した選曲。さらには「我が心のジョージア」「ヴゥードゥー・チャイル」など、誰もが知るロック・クラシックも披露され、約2時間にわたる熱演はロンドンの観客を多いに魅了した。

そして2011年11月、日本の多くのファンが待ち望んでいたジャパン・ツアーが遂に決定。ロック・ヒストリーに新たな伝説が刻み込まれる歴史的な瞬間をお見逃しなく。

<黒澤楽器店 MARTIN GUITAR Presents エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド JAPAN TOUR 2011
来日予定メンバー:エリック・クラプトン(Vo/G)、スティーヴ・ウィンウッド(Vo/Key/G)、クリス・ステイントン(Key)、ウィリー・ウィークス(B)、スティーブ・ガッド(Ds)

■公演日程:
11/17(木) 北海道立総合体育センター きたえーる
[問]未定
11/19(土) 横浜アリーナ
[問]ウドー音楽事務所 03(3402)5999
11/21(月) 大阪城ホール
11/22(火) 大阪城ホール
[問]大阪ウドー音楽事務所 06(6341)4506
11/24(木) マリンメッセ福岡
[問]TSUKUSU 092(771)9009
11/26(土) 広島グリーンアリーナ
[問]夢番地広島 082(249)3571
11/28(月) いしかわ総合スポーツセンター メインアリーナ
[問]ケィ・シィ・エス 076(224)4141
11/30(水) 日本ガイシホール
[問]CBC事業部 052(241)8118
12/2(金) 日本武道館
12/3(土) 日本武道館
12/6(火) 日本武道館
12/7(水) 日本武道館
[問]ウドー音楽事務所 03(3402)5999
■ チケット発売日:[東京・横浜]6/25(土)*他公演は未定
■先行予約:[東京・横浜]6/7(火)12:00~ http://udo.jp/(web)、http://m.udo.jp/(携帯)で受付
◆チケット詳細&購入ページ
◆ウドー音楽事務所
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス