話題沸騰の“キスビデオ”、16週ぶりにオリコンTOP10に返り咲き

ツイート

「官能のキス」「びしょ濡れのキス」「口移しのキス」など、様々なシチュエーションにおけるキスのみを集めたDVD『BRIGHT×キス×kiss×キス』が、16週ぶりにオリコン・ウィークリーミュージックDVDランキングでトップ10に返り咲いた(2011年06月13日 付け)。これは、初登場で9位を獲得して以来のトップ10入り。

◆BRIGHTの画像、『BRIGHT×キス×kiss×キス』「LOVE~ある愛のカタチ~」映像

このDVD、タイトルにBRIGHTと入っているとおり、DVDのもととなったBeeTVの番組『キス×kiss×キス』から全14話のキスと、番組主題歌・BRIGHT「Flower」のミュージックビデオが同梱されたアイテムだ。

映像に徹底的にこだわったという美しいキスシーンの数々、そして「キスをしているのを見るだけで“恋がしたくなる”。そして脳が勝手に学習して活性化し「純愛モード」になります。脳が純愛モードになるとエストロゲン(女性ホルモン)が安定します。」という脳科学者・澤口先生のお墨付き。リリースからこれまでに、“ロマンティックで情熱的で、少しエロティックなキスを見たい”“恋がしたい”という女性陣が、この映像作品を手に取ったことだろう。

なお、今回のTOP10返り咲きは、『キス×kiss×キス』の続編ともいえるBeeTVの番組『瞬感LOVE~ある愛のカタチ~』が収録されたBRIGHTのニューシングル「LOVE~ある愛のカタチ~」が6月1日に発売され、この話題とともに“前作”として各所で紹介された影響と考えられる。

『瞬感LOVE~ある愛のカタチ~』は、キスもありつつそれだけではない「見えない愛」をカタチにした15のオムニバスストーリー。BRIGHTのシングルには「危険な愛」「二股愛」「愛の芽生え」「行き止まりの愛」など刺激的な全15話の映像と、彼女たちが歌う主題歌「LOVE~ある愛のカタチ~」が収録されている。

女性の恋愛妄想をかき立てる刺激的な映像。BRIGHTの主題歌とともに楽しんでほしい。

なお、BRIGHTは2011年2回目のワンマンライヴを9月に開催することを発表した。メンバー最年少のNANAKAがついに高校を卒業したこともあり、2011年、BRIGHTの活動はますます全国区に、そして活発的になりそうだ。

【「LOVE~ある愛のカタチ~(BeeTV盤)」 内容】
■CD
M1.LOVE~ある愛のカタチ~
M2. Shohei Matsumoto Continuous Mega Mix for BeeTV

■DVD収録内容 瞬感LOVE~ある愛のカタチ~全15話
第1話「愛の喜び」
第2話「日常の愛」
第3話「信じる愛」
第4話「二股愛」
第5話「禁断の愛」
第6話「危険な愛」
第7話「無償の愛」
第8話「愛のカンフル剤」
第9話「愛の芽生え」
第10話「愛の渇き」
第11話「変わらぬ愛」
第12話「行き止まりの愛」
第13話「清らかな愛」
第14話「愛の力」
第15話「触れ愛」

◆BRIGHT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報