AKB48前田敦子、ソロデビュー曲がレコチョク初登場1位

twitterツイート

6月9日に発表されたレコチョク着うた(R)デイリーランキングで、AKB48・前田敦子のソロデビュー曲「Flower」が初登場1位を獲得した。

◆AKB48 前田敦子 画像

今回1位を獲得した「Flower」は、自身が主役を務める映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の挿入歌となっている。

6月9日といえば、<第3回AKB48選抜総選挙>の開票イベントが日本武道館で開催。日本中がその結果に注目しているが、そんな中で、前田敦子がレコチョクのランキングで、まず1位を獲得した形だ。

なお、レコチョクでは、「Flower」の着うた(R)購入者全員に全7種類のオリジナル待受画像をプレゼント中だ(特典期間:6月8日 0:00~7月7日 23:59)。

【6月9日発表 レコチョク着うた(R)デイリーランキング】
1位:「Flower」 前田敦子
2位:「love」 清水翔太
3位:「マル・マル・モリ・モリ!」 薫と友樹、たまにムック。
4位:「no one」 ヒルクライム
5位:「MR.TAXI」 少女時代

集計期間:6月8日(水)
集計対象:「レコチョク うた」など「着うた(R)」全サイト

◆レコチョク
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス