U2、新作が完成できずにガックリ

twitterツイート
2011年内にニュー・アルバムをリリースしたいと考えていたU2だが、思うように時間が取れず、無理だと判断したそうだ。メンバーはガッカリしているという。U2のマネージャーは2010年秋、「新曲作りは(ツアーの合間に)急ピッチで進んでいる」と話していた。メンバーも当初は、ツアーが終了する7月にリリースできるのではないかとみていた。

ベースのアダム・クレイトンは『Rolling Stone』誌にこう話している。「(新作に費やす)時間が取れるか検討するためにミーティングを開かなくてはならなかった。それで、無理だってことが判明したんだ。正直言って、みんなちょっとガッカリしたよ。でも、それが賢明な判断だった」

リリースは延びたものの、セッションはすでにスタートしているそうだ。噂通り、デンジャー・マウスが関わっているらしい。アダムはこう話した。「自分らがベストだと思うものに焦点を合わせなきゃならない。デンジャー・マウスとの作品はそれに1番近かった。U2らしくあると同時に、クラブにいる感覚でポップ・ミュージックを作りたいんだ」

そのために、デンジャー・マウスのほか、レディー・ガガのコラボレーターと知られるRedOneとも試してみたらしい。しかし「彼との作品はしっくりこなかった」という。

U2がポップ・アルバムを作ろうとしているのは紛れもない事実のようだ。新作にはこのほか、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、デヴィッド・ゲッタの関与が噂されている。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス