内田裕也、ローリングストーン誌で「KIKI KIRIN氏に土下座する」

ツイート
『ローリングストーン誌』日本版が2011年7月号からリニューアル、いきなり“教えてDr.裕也”なる新連載をスタートさせている。内田裕也が拘留中の渋谷区原宿警察内で直筆で答えている、お悩み相談のコーナーだ。

◆ローリングストーン誌画像

この企画は、アメリカ版での人気連載「教えてDr.オージー」なるオジー・オズボーンが読者のお悩み相談に答えるという企画の日本版にあたるもの。第一回目の掲載となった6月10日(金)発売の最新号では、「結婚は永エンダ!」と叫び、「KIKI KIRIN氏に土下座する」と熱すぎる思いを吐露。拘留中とは思えぬテンションで誌面を賑わしている。

内田裕也は「自分がこんな時だが、悩んでいる読者の助けになるのなら」との思いから、本連載の執筆を決行。「独房から連載の約束を果たしてくれた、内田裕也に真のロック魂を感じ、編集部一同感動した。先日話題となった、レッド・ツェッペリン加入まで考え、ボロボロ状態からの脱却を激白してくれたスティーヴン・タイラーのインタビュー翻訳記事と併せてお楽しみいただきたい」と、ローリングストーン日本版編集部の語気も荒い。

なお、ローリングストーン日本版7月号は、リニューアル創刊とし表紙に日本人を起用しており、第1特集として尾崎豊の大特集を敢行している。未公開写真も掲載、尾崎豊の一人息子、尾崎裕哉も雑誌初登場しており、父を語るインタヴューも貴重なものだ。内田裕也とあわせ、いろんなロックをご賞味あれ。

ローリングストーン日本版
月刊(毎月10日発売)
60,000部
A4変形/無線綴じ
120ページ前後
580円
株式会社アトミックスメディア発行
株式会社セブン&アイ出版発売
編集発行人:前田洋(アトミックスメディア)
この記事をツイート

この記事の関連情報