ヴェルサイユ、映画『ヴァンパイア・ストーリーズ』2タイトル主題歌を書き下ろし

ツイート
この夏、全国公開となる映画『ヴァンパイア・ストーリーズ~BROTHERS/CHASERS~』、この『BROTHERS』と『CHASERS』編のダブルストーリー、その両方の主題歌にヴェルサイユの新作が起用された。

◆ヴェルサイユ画像

「MASQUERADE」が『BROTHERS』の主題歌に、「Vampire」が『CHASERS』の主題歌となるが、どちらもこの映画のために書き下ろしたというもので、6月15日にリリースとなるニューアルバム『Holy Grail』の収録作品だ。

当映画の音楽監督も務めているヴォーカルKAMIJOは、「初の映画音楽監督作品で自身の信念と経験を生かせる「ヴァンパイア・ストーリーズ」と巡り会えた事を嬉しく思います。バンド(Versailles)として提供させていただく主題歌と共に、美しくも激しいヴァンパイアミュージックで刺激と花を添えられたらと思います」と語る。

『ヴァンパイア・ストーリーズ~BROTHERS/CHASERS~』はすれ違いの愛をテーマにした切ない物語で、『BROTHERS』は、主演を柳下大(D-BOYS)が務め、加藤和樹がヴァンパイアの兄弟を演じ、幼馴染のヒロインを℃-ute鈴木愛理が扮する。一方『CHASERS』主演は馬場徹。200年もの時を生きているヴァンパイア役に牧田哲也(D-BOYS)、そして映画初ヒロインとなるモーニング娘。の田中れいなが孤高の美女を演じる。

ヴェルサイユが奏でる耽美的ゴシックサウンドが、物語をより濃密な悲哀に包み作品に重厚感を与えているという。ご期待を。

『ヴァンパイア・ストーリーズ~BROTHERS/CHASERS~』
今夏全国順次ロードショー
http://vs-movie.com
この記事をツイート

この記事の関連情報