「WORLD SONIC NEWS VOL.12」シンプル・プラン「Twitterで曲を作ったんだ」

ツイート

今回は、6月22日にニュー・アルバム『GET YOUR HEART ON!』をリリースするカナダのポップ・ロック・バンド、シンプル・プランをフィーチャーします。

◆シンプル・プラン画像

カナダ・モントリオール出身の5人組バンド、シンプル・プランは2002年にメジャー・デビュー。そのデビュー作がいきなり全米で200万枚以上のセールスを記録。そして2004年発表のセカンド・アルバムが全米チャート初登場3位。2008年のサード・アルバム『シンプル・プラン3』は地元カナダをはじめ、ヨーロッパや南米でも大ヒット。これまでのアルバム・セールスは世界でおよそ750万枚となっています。

日本でも2002年の初のジャパン・ツアー以降、武道館公演、フジロックへの参戦と、コンスタントにライヴを行ない、着実にファンを増やしています。1999年のバンド結成以来、同じメンバーで活動を続け、メンバー間の絆だけでなく、バンドとファンの絆もさらに深まり、そのことも彼らの大きな魅力になっています。

そんなシンプル・プランのインタビューをお届けしましょう。今回、インタビューに応えてくれたのはドラムのチャックと、ギターのセバスチャンです。まず、ニュー・アルバム『GET YOUR HEART ON!』がどんなアルバムなのか、チャックに話してもらいました。

「そうだな。俺たちにとって現段階での原点回帰アルバムといえるね。今のシンプル・プランをつくりあげてきたものは、すごく速くてアップテンポな曲、そしてとにかく楽しめる曲。それが大部分を占めているよ。速くてライヴでやるのが楽しい曲だね。俺たちはライヴ・バンドだし、ステージに俺たちがいて、ファンがそこにいて、俺たちはツアーも大好きだしね。それに、アルバムにはかなり深くてエモーショナルな曲も隠れているんだ。「アストロノート」「ディス・ソング・セイヴド・マイ・ライフ」みたいな曲がね。ゆっくりめな曲で、自分を分かってくれる人がいないと孤独を感じたり、世の中でひとりぼっちだと感じているような曲もある。最高に楽しい曲がシンプル・プランの肝だけど、こういうスローな曲でもスペシャルで重要な曲もある。その2曲がバランスをとっているよ」──チャック

収録曲の中に、Twitterで寄せられたファンのメッセージをもとに作った曲があるそうです。

「「ディス・ソング・セイヴド・マイ・ライフ」って曲だよ。シンプル・プランを応援してくれているファンは、みんな辛いときや大変なときに、俺たちの音楽を聴くことで気分がよくなったりしているみたいなんだ。だから、ファンのみんなに対する敬意を表したいと思って、彼らのことを曲にかいて、その曲でみんなが元気になればいいなって。それで、スタジオにいる時に、Twitterでファンの子たちに聞いてみようぜってことになったんだ。そしたらものすごい数の返信が来て、その中からいちばんエモーショナルなものを選んで、その言葉をもとにメロディをつけていった。これはファンによるファンのための曲だよ」──チャック

ファン思いのシンプル・プラン! 素晴らしい!

実はニュー・アルバムにはフランス語で歌っている曲が収録されています。どうしてそうしたのか、聞いてみました。

「俺たちはケベックに住んでいるから、フランス語も話すんだ。で、長いこと「いつフランス語で歌うんだよ?」って聞かれていたんだよね。そんなこともあったからかな。今回のアルバムで、この曲はデュエットだし、女性ヴォーカルも入っているし、フランス語でやってみようって思った。そしたら、最高の出来になったんだ」──セバスチャン

「最初はナーバスになってたんだけど、うまくいったよね。フランス語は俺たちの母国語だけど、フランスの音楽よりもアメリカやUKのバンドをたくさん聞いて育ってきたからね。だから、俺たちにとってフランス語でロック・ミュージックを歌うってことは、ちょっと笑える感じなんだよな。でも今回の曲でとうとう、どんなサウンドになるのか分かったんだ。かっこいいし、すごく気に入っているよ。モントリオールの人達からも好評でね。フランス語圏のファンのみんなにやっとギフトを贈れたかな。だから、次回は日本語でやるよ」──チャック


ぜひ日本語で歌ってほしいですね。

チャックとセバスチャンに会って感じたのは人柄の良さ。メンバー間のリレーションも良さそうです。

「俺たちは結成時からオリジナルのラインナップが変わっていない、珍しいバンドだよ。それが仲の良さを証明しているだろ?それに今でも仲が良いし同じ目標に向かっている仲間だし、同じ音楽が好きなんだ。だから今でも友達でいられるんだよ」──セバスチャン

「このバンドのいちばん誇れるところは、誰もバンドを辞めたり、辞めさせたりすることなく、うんざりすることもなく一緒にいる、そして今でも一緒にやることを心から楽しんでいるってこと。バンドだけじゃなくて、一緒に遊びに行ったりもするしね。自慢に思っているよ。周りをみてもほとんどのバンドが解散したり、活動休止になったり、ケンカしたりとかさ。それって一緒にやっていた理由が違うんだろうね。俺たちはまだ一緒にやっていて、アルバムも出し続けている、バンドのスピリットみたいなもんだよね。最高なんだよ。ファースト・アルバムを出した頃みたいな気分だし、その頃よりももっと興奮しているし、この10年は最高だった。すごくいい気分だし、ワクワクするんだ。このまま一緒にやっていけたらいいね。」──チャック

最後にふたりからみなさんにメッセージです。

「元気? シンプル・プランのチャックだよ。日本のファンのみんな、いつも応援してくれてありがとうございます。俺たちのニュー・アルバム『Get Your Heart On!』を気に入ってくれることを願っているよ。またサマーソニックで戻ってくることを楽しみにしているし、俺たちのツアーもあるからね!ドウモアリガトウ。マタネ」──チャック

「もう言うことないな。シンプル・プランのセバスチャンです。俺たちは日本が大好き。みんなが俺たちを見たいならいつでも戻ってくるよ。6月22日にニュー・アルバムが出るんだ。買ってね。きっと気に入るから。サマーソニックで一緒に楽しもう!」──セバスチャン

サマソニでのライヴ・パフォーマンスも楽しみですが、ニュー・アルバム『GET YOUR HEART ON!』の出来は素晴らしいです。フィーダーのリヴァース・クオモやソマリア系カナダ人のラッパー、ケイナーン等が参加してます。個人的に気に入っているのが「ジェット・ラグ」、それもフランス語ヴァージョンに彼らの新しい魅力を感じました。ぜひシンプル・プランの新作、ゲットしてください。

text by kenji kurihara:UNITED PROJECTS

『ゲット・ユア・ハート・オン!』
WPCR-14122 2,180円

■洋楽専門サイト「WORLD SONIC」とは
国内の主要なレコード会社と音楽関連企業が中心となり、日本の洋楽マーケットを元気にするために活動している協議会「洋楽フォーラム」がサポート。J-WAVEの土曜午後のワイド番組「SATURDAY SONIC」15:00~17:00)内の洋楽コーナー「WORLD SONIC」(16:30~16:50)と連動中。

◆WORLD SONICチャンネル
◆WORLD SONIC オフィシャルサイト
◆J-WAVE SATURDAY SONICサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報