MeguMild、TSUTAYAからブレイクの兆し

ツイート
全国展開されているMeguMildのTSUTAYAレンタル限定ベストアルバム『BEST TRACKS』が、4月27日のレンタルスタート以来じわじわと人気を呼び、現在貸し出し中店舗続出の好レンタル回数を記録している。

◆MeguMild画像

同時にTSUTAYA店頭に用意されたのは2nd single「君の住む街(short ver.)」で、こちらは人気企画の無料レンタル盤として登場したが、演劇集団キャラメルボックスが公演の劇中歌に起用するという話題もあり、こちらも人気を博している。TSUTAYA担当者いわく「今年上半期の無料レンタル盤の中で、トップクラスのレンタル数」とのこと。5月に入ってから一気にベスト盤の有料レンタル数が増加しており、無料レンタルで「君の住む街(short ver.)」を聞いたオーディエンスが、ベスト盤に手を出した状態になっているようだ。

このベスト盤『BEST TRACKS』は、一切販売されておらず、レンタル店舗限定でリリースされたもの。MeguMildの入門盤という位置付けで、吉祥寺の路上ライヴで累計2000枚を売り切った彼らの自主制作音源の数々と、2010年にリリースしたアルバム『your songs』からの選りすぐり楽曲が12曲収録されたというものだ。

CD不況にあえぐ音楽業界にあって、無料から有料レンタルCDへリスナーを誘うのは、楽曲の評価が高いアーティストであればこそ非常に力強い展開を生み出すようだ。作品の魅力に応じた展開が自然発生的に進んでいくのは今も昔も同じこと。誇大な広告もナンセンス、手に入れやすい環境さえ提供すれば、いいものは自然と評価されるという状況は、今後も変わらぬところだろう。

作品の良さはライヴへの更なる期待を加速させ、MeguMildのライヴ動員も増加し続けている。ひとつひとつ着実に歩みを進めてきたMeguMildだが、2011年11月には自身初のO-WESTでの単独公演を開催する。

TSUTAYA期間限定無料レンタル盤 (~7/31)
「君の住む街 ep」(KNMM-1005)

レンタル限定ベスト盤
『BEST TRACKS』(KNMM-1006)

◆MeguMildオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報