ケミカル・ブラザーズ、『ハンナ』7月13日にリリース

ツイート
ケミカル・ブラザーズのニューアルバム『ハンナ』オリジナルサウンドトラックが7月13日にリリースとなる。文字通り、2011年8月27日公開の映画『ハンナ』のサントラとして制作されたものだ。

◆映画『ハンナ』予告編

『ハンナ』は、殺すことだけを教えられ育てられた16歳の少女ハンナの哀しき運命を描いた映画。主演は10代にしてアカデミー賞ノミネートをはじめ、様々な映画賞を受賞するシアーシャ・ローナン(『つぐない』『ラブリーボーン』)。既に公開された全米では初登場2位というヒットを記録しており、日本公開が待たれるところだ。

映画の注目度も共に注目したいのが、このサントラだ、ケミカル節満載の全20曲が詰まった『ハンナ』オリジナルサウンドトラックは、2010昨年に大ヒットを記録したダフト・パンク『トロン:レガシー』同様、ダンス・ミュージック界の超大物によるサントラという点においても世界中から注目が集まっているところ。

「本作は、過去の僕らの作品とは違った、新たな挑戦だった。普段は特に制限も無い中での作品作りだから、無限の可能性の中での制作という自由さに、時に無力感を感じることすらあるよ。だけど、この作品では、映画の場面に合うように、その制限の中での制作だったから、逆の意味で自由を手に入れられた気がするんだ。」──トム・ローランズ(Wall Street Journalの記事より抜粋)

制約という縛りの中だからこそ、エリア内で自由に暴れることのできる面白さや表現の楽しさを存分に堪能したというところか。本作の出来栄えにはメンバー自身が十分に満足している様子がうかがえる。

ライヴとしては、4年振りの来日公演となる<フジロック>参戦も7月31日(日)に控え、新作を引っさげてのヘッドライナー公演は、凄まじい盛り上がりとなることだろう。

live photo by YASUYUKI KASAGI

『ハンナ』オリジナルサウンドトラック
2011年7月13日(水)発売
HSE-60075 2,490円(税込)
1.Hanna's Theme
2.Escape 700
3.Chalice 1
4.The Devil is in the Details
5.Map Sounds / Chalice 2
6.The Forest
7.Quayside Synthesis
8.The Sandman
9.Marissa Flashback
10.Bahnhof Rumble
11.The Devil is in the Beats
12.Car Chase (Arp Worship)
13.Interrogation / Lonesome Subway / Grimm's House
14.Hanna vs Marissa 15. Sun Collapse
16.Special Ops
17.Escape Wavefold
18.Isolated Howl
19.Container Park(※映画予告編使用曲)
20.Hanna's Theme(Vocal Version)
※歌詞対訳、ライナーノーツ付予定
※ケミカル・ブラザーズ、最新ロゴ・ステッカー封入
※ケミカル・ブラザーズ、アーティスト・グッズが当たる応募ハガキ付

<フジロック・フェスティバル>
2011年7月29日(金)~31日(日)
※ケミカル・ブラザーズは31日(日)ヘッドライナーとして出演
www.fujirockfestival.com


◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス