flumpool山村隆太、モバゲー新CMに出演

ツイート

6月15日よりオンエアされている「Mobage(モバゲー)」の新TV-CM「どんな未来にも愛はある編」に、flumpoolの山村隆太(Vo)が出演している。

◆山村隆太 CM画像

山村が単独でCMに出演するのは今回が初で、MobageのCMでミュージシャンが起用されることも、そして楽曲タイアップも初の試みとなる。

今回のCMは、クリエイター箭内道彦氏が監督を務めており、山村隆太が書いた歌詞からインスパイアされた映像が見所。ゼロから生み出された言葉が、メロディに乗り、歌となり、そして、伝わり始める。その過程を、山村隆太の肉声とともに、生々しく、ドキュメンタリーのように描く、全4編のシリーズになっている。それぞれのストーリーで出てくる言葉が、最終シリーズでひとつの歌詞として繋がり、山村が歌として表現。第4弾では、湖畔で佇む山村がギターを抱えて生歌で熱唱する。

なお、今回の楽曲は7月27日にダブルAサイドシングル「どんな未来にも愛はある/Touch」としてリリースされる。

◆山村隆太(flumpool)コメント
自分が呟いた言葉に箭内さんとMobageさんが共感して頂き、このCMが制作されたことを大変光栄に思います。
今回の撮影は、早朝の限られた時間の中、ギター1本で歌うということもあり、いつもとは違った緊張感で臨みました。
先行きの見えない時代ですが、ひとつでも多くの笑顔が溢れるようにという想いで作った「どんな未来にも愛はある」というメッセージが、前向きに歩いていく人達の背中を押せるようになってくれれば嬉しい限りです。

◆箭内道彦氏コメント
ひとつの歌が
そのままCMのメッセージです。
BGMじゃなく、
タイアップじゃなく、
その歌の詞が、メロディが、そのCMそのものになる。
「そう思います。私たちも。」
flumpoolの山村隆太が紡いだ言葉が、Mobage(モバゲー)の意志と強く重なる。
リツイートする。そしてそれは、今を生き今を戦う一人一人のものとして、拡がり、繋がって行く。
このCMのロケ地は、僕の故郷である福島県。
美しい湖、猪苗代湖。その水は、澄んだ涙であり、生命の輝きであり。
この大変な時に、撮影隊が来てくれた、
それだけで福島の人たちは、とても心強いのです。
ご理解と賛同をくださったMobageとflumpoolに
心から感謝をしています。
「どんな未来にも愛はある」
そう思います。僕も。

クリエイティブディレクター
箭内道彦

◆CMストーリー
[A]
ホテルの一室らしき部屋にいる“男性”。
スマートフォンに黙々と、文字を打ち込んでいる。
メール? メモ? 詞?
誰に向けてかもわからないその言葉たち。

打ち終えた後、テーブルのコップの水を飲み、
静かに立ち上がる“男性”。

スマートフォンの画面いっぱいに打ち込まれた言葉たち。

[B]
夜道を走る静かなバスの車内。
どこに向かうのか、窓の外を眺めながら佇む
flumpoolのボーカル山村隆太。
座席の横にはギター。

頭の中で、静かに聞こえる言葉。
そう、それは、部屋でスマートフォンに
自分で打ち込んでいたあの言葉。
まだメロディにもなっていない。

かすかな衝動を内に秘めた山村さんを乗せて、
暗い道をバスは走り続ける。

「どんな未来にも愛はある。」

その一節は、Mobageの意志とも重なった。

[C]
山村隆太が辿り着いたのは、とある湖のほとり。

夜明け前。今まさに新しい一日が始まろうとする時間。

澄んだ涙のようであり、生命の輝きのようである、
その湖を前に、ギターを抱え、歌いだす山村隆太。

自分で紡いだ言葉が、内に秘めていた思いが、
メロディに乗って、静かに放出される。

「ただ、あなたが笑ってくれるから
僕はいきてゆける」

Mobageは、
“リツイート”するように、
その言葉に賛同する。

[D]
ギターを鳴らし、ついに歌いだす、山村隆太。
生み出してきた言葉たちが、ギターの音色とともに、
歌となり、静かに強く発信される。

「もし この声が涸れてもね」

歌が、そのまま、CMのメッセージになり、
ここから世の中へ拡がっていく。

Mobageの意志と
強くシンクロしながら。


Double A-Side Single
「どんな未来にも愛はある/ Touch」
2011年7月27日発売
【初回盤】CD+DVD
AZZS-5 ¥1,680(tax in)
【通常盤】CD
AZCS-2015 ¥1,260(tax in)
[CD]
M1:どんな未来にも愛はある
 M2:Touch 
Bounus Track: 神奈川県民ホール公演LIVEから3曲の音源収録!
[DVD]初回盤のみ
「大山田源次郎の桜丘動画劇場~2011文月」
●LIVE from Split tour 2011 at Zepp tokyo からのダイジェストライブ映像収録(flumpoolライブのみの映像となります)
●「Fantasia of Life Stripe~僕たちはここにいる~」ツアードキュメント映像
●「Fantasia of Life Stripe」の1回限りのテレビSPOT映像
●ジャケット撮影メイキング
その他、ファン必見の豪華映像を含む約1時間前後の収録予定!

◆flumpool オフィシャル・サイト
◆A-Sketchオフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報