メタリカとルー・リード、“理想的な結婚”コラボ・アルバムを制作

ツイート
メタリカがルー・リードと一緒にフル・アルバムを制作したという。両者は、2009年に<Rock and Roll Hall of Fame>の25周年記念コンサートで共演して以来、一緒にアルバムを作ろうというアイディアを温めていたそうだ。

メタリカが6月15日、オフィシャル・サイト(Metallica.com)に発表した声明によると、彼らはこの数ヶ月間、サンフランシスコにあるメタリカのホーム・スタジオでレコーディングしてきたという。10曲が完成。セッションは先週終わったばかりで、リリース日は未定だそうだ。

メタリカは「真の革新者で、ロックの歴史上最も影響力の大きいソングライター、ミュージシャン、パフォーマーの1人であるルー。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドとしての作品もソロ・アーティストとして作品も不朽で、長い間、俺たちや俺たちの仲間はリスペクトしてきた。みんなに早く完成したアルバムを聴いてもらいたい」

詳細はそう遠くないうちに発表されるようだ。

また、ルー・リードもこのコラボについて大満足しているようで、「理想的な結婚だった。初めて一緒にプレイしたときから“これは完璧だ”ってわかっていた」と『Rolling Stone』誌に話している。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス