後藤真希、2012年1月に芸能活動を休止することを発表

twitterツイート

6月22日、後藤真希のオフィシャルサイトにファンに向けた大切なお知らせが掲載された。後藤真希が、2012年1月から芸能活動を休止することを発表したのだ。

発表された手書きのメッセージの中で、後藤は芸能活動を休止する理由について、以下のように語っている。

   ◆   ◆   ◆

昨年の冬、母という強くて大きな支えを失ったことで、
私は考えるようになりました。
自分が走ってきた道を日々振り返り、
今までと違った思いで自分の将来の人生を考えるようになりました。
皆さんの存在はとてもありがたく感じています。
だけど、自分の中に空いた大きな穴が埋められないままなんです。
今までずっと、自分ではない誰かのために生きてきました。
そんな私が、今度はほかの誰でもなく、
自分のために生きてみたいと思うようになりました。
それは、ゴマキではない自分、
後藤真希という普通の自分に戻ってみたいという願望に繋がりました。
ゴマキではない自分は一体何がしたいのか、何が出来るのか、
考えたり挑戦したりしたいのです。
なので、とても長い時間悩みましたが、ここで足を止めることにしました。

   ◆   ◆   ◆

今後の予定として、後藤真希は、7月に新曲を配信。夏は<a-nation>に出演。そして、秋にはアルバムをリリースし、さらに12月には約4年ぶりのワンマンコンサートを開催するとのこと。詳細は7月に発表されるとしている。

世間からの、いわゆる“ゴマキ”ではない、25歳の普通の後藤真希に戻って、何をしたいのか、何ができるのかを考え、そして挑戦するための活動休止。かつて、テレビ番組に出演した際に、「常に、自分じゃない気持ちを優先してた。」「今は、ファンのみんなのために歌っているのが大きい。」「歌うのも好きだけど、今後、自分がどうなっていくのかっていうのを改めて考えられるのは今くらいかな。」と、発言していた後藤真希。とりわけ、ファン想いな彼女だけに、今回の決断には後藤真希自身、大変悩んだことだろう。

そんな彼女が思い悩んで決めたこと。だからこそ、後藤真希ファンとして、ただ、素直に受け止めたい。

text by ytsuji a.k.a 編集部(つ)

◆後藤真希 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報