ケルティック・ウーマン、あの女性はCG合成だったことが発覚

ツイート
ケルティック・ウーマンのこれまでのジャケットに登場してきた女性が、CG合成による実在しない美女であることが分かった。最初の登場は2005年、6年も前のこと。元祖江口愛実が、こんなところにいたということだ。

◆ケルティック・ウーマン画像

これまで海外から発売した6作品すべてのCDジャケットに登場しているこの美女は、長年メンバーだと思われていたところだが、2011年5月に発売された日本企画アルバム『ビリーヴ~永遠の絆』で、はじめてメンバー4人がジャケット写真に登場したことから、「え? 今までのあの美女は誰だったの?」との疑問の声が高まったことから、CGで作り出された美女であることが発覚したもの。

このことは、ごく一部のコアなファンにのみ知られていた事実だった。アーティスト名もCeltic WomenではなくCeltic Womanと単数形であることから、メンバーは1人なのではとの噂も飛び交っていたり。

このCG美女は、結成当初のメンバーの顔パーツを組み合わせた説と、アイルランドで美しい女性の顔パーツを組み合わせた説があり、どちらが真実なのかは明らかにされていない。いずれにしろ、関係者いわく“アイルランド女性で美しいとされる典型”なのだとか。

奇しくも、2010年末に加入したばかりの新メンバーのリサ・ラム(CDジャケット写真の右端)が、このCG美女に酷似と評判になっているのも面白いところ。10月20日からはジャパンツアーがスタートするので、ぜひアイルランド美女を堪能したいものだ。

「ユー・レイズ・ミー・アップ~絆ヴァージョン」
6月13日(月)よりTOKYO FMの携帯公式サイトにて着うたフルRにて配信中
TOKYO FM携帯公式サイト:http://www.tfm.co.jp
※手数料を除いた収益金全額が寄付

<ケルティック・ウーマン 日本公演>
2011年10月20日(木)名古屋市公会堂 19:00開演
2011年10月21日(金)大阪梅田芸術劇場 19:00開演
2011年10月24日(月)東京ドームシティホール 19:00開演
2011年10月25日(火)東京ドームシティホール 19:00開演
2011年10月26日(水)東京ドームシティホール 19:00開演
[問]H.I.P. 03-3475-9999 プレイガイド発売中

◆ケルティック・ウーマン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報