U2、<360°ツアー>のセットを常設会場としてリサイクル

ツイート

U2の<360°ツアー>が7月末に終了するが、マネージメントはその後、セットを売却し、恒久的施設として残したいと考えているそうだ。

◆U2画像

今回のツアーで最大のウリだったのが、“The Claw”と呼ばれる4つ足のステージ・セット。総重量は390トン、トラック180台分の容量で、設営に4日間、装置を全て搬入するだけで2日間を要するというロック史上最大のステージだ。

U2のツアー・ディレクターであるクレイグ・エヴァンズはBillboard.comにこう話している。「ツアーで使うだけで、後は倉庫入りにしてしまうにはもったいないほど偉大な技術品だ。売却して、世界各地に恒久的施設として建て直そうという話が出ている」。

売却先の具体的な名は明かさなかったが、「いくつかのメジャー・イベントが興味を示している。4カ国からだ」という。パビリオンや円形劇場として“リサイクル”する計画があるそうだ。

メンバーが“宇宙ステーション”と呼ぶこの壮大で豪勢なステージ。確かにこのまま消えてしまうのはもったいない。

Ako Suzuki, London

◆U2オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス