Lyu:Lyu、独創的かつ叙情的な歌詞の世界×衝動的エモーショナルギターサウンドの2ndミニアルバムが完成

ツイート
独創的かつ叙情的な歌詞の世界と衝動的エモーショナルギターサウンドで勝負するネクストブレイク期待の新星“Lyu:Lyu”の2ndミニアルバムが完成。さらに渋谷クアトロワンマンも決定した。

Lyu:Lyuは2008年2月活動開始。試聴サイトで話題となり、ライブ会場でもその美しい歌声と相対した攻撃的な楽曲で衝撃を与えていく。2010年8月にリリースした1stミニアルバム『32:43』で、オリコン主催による一般視聴者が選ぶネクストブレイクアーティストに選ばれる。叙情的かつ衝動的なサウンドに美しい旋律、そして絶望と希望をリアルに描写するVo コヤマの圧倒的な世界が貫かれたエモーショナル・ロックバンドだ。

そのLyu:Lyuが、2ndミニアルバム『太陽になろうとした鵺』を7/6に発売する。全8曲が収録され、繊細なメロディーに、Vo&Gコヤマヒデカズの時折見せる感情剥き出しの歌声と、叙情的で衝動的なサウンドに絶望と希望を織り交ぜた人間のリアルな感情を描写したLyu:Lyuの魅力を詰め込んだ内容となっている。

アルバム収録楽曲「嘘と朝日」は、2011年5月、数量限定/タワーレコード限定販売のシングルとしてリリースされ、予定枚数を脅威のペースで売り上げた。同シングルではsyrup16gの名曲「明日を落としても」のカバーを収録。人気・実力・表現力に加え今後の活躍への期待に話題が沸騰した。

日常への孤独からの脱却について歌った「文学少年の憂鬱」は、ニコニコ動画を中心に話題となり広まった楽曲のカバー。他のアルバム収録曲と一線を置き、ポップかつ切ないアプローチでLyu:Lyuとしての新たな可能性を詰め込んだ楽曲となっている。

Vo&Gt.コヤマヒデカズは、ニコニコ動画では20万回以上の再生回数を誇る有名なボカロPとしても活躍。2011年7月10日には、テレビ東京系「ドリームクリエイター」(毎週日曜日深夜1時25分~)にてLyu:Lyu特集を放送。ボカロPとしてのコヤマヒデカズの活動も明らかになるという。

そして、11月23日(祝)には渋谷クアトロにてワンマンでの公演が決定。新人ロックバンドとして異例のスピードで急成長を遂げるLyu:Lyuの衝動を生で味わってもらいたい。

2ndミニアルバム『太陽になろうとした鵺』
CLMR-0019 \1,700(tax in)
2011/7/6発売
1.生命線の8ビート
2.Drop out
3.雑踏
4.文学少年の憂鬱
5.月の旅人
6.Dear my unhappiness
7.嘘と明日
8.花よ花よ

<“太陽になろうとした鵺” リリースワンマンライブ>
2011年11月23日(水・祝) 渋谷クラブクアトロ
■特別先行予約受付中
6/22(水)19:00 ~ 7/3(日)23:00
先行予約受付はこちら
7S-TICKET(http://www.7s-ticket.com/special/lyulyu.html)
[問]ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00~19:00)

◆Lyu:Lyu オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報