家族の中のママを中心として開催するライブイベント、ファミリーアンサンブルパーティー「with Mom!」

ツイート
「with Mom!」実行委員会は、家族で楽器演奏を楽しむ「ファミリーアンサンブル」を推進するイベントとして、ママとその家族を含むグループによるライブイベント「with Mom!」を、11月5日(土)に「2011楽器フェア」開催中(11月3日~6日)のパシフィコ横浜で開催する。

「ファミリーアンサンブル」とは、ヤマハが提唱している、音楽の楽しみ方の新しい形。“家族”で一緒に音楽を楽しむこと、楽器の種類、音楽のジャンル、演奏のうまい下手に関係なく、音楽を通して家族の時間をより豊かにすることを理念としており、これまでにも「ファミリーバンドセッション」(2009年10月)などの演奏イベントや「ファミリーミュージックキャンプ in つま恋」(2010年10月)を実施したほか、全国のヤマハ音楽教室で「ファミリーアンサンブルオンステージ」を展開したり、富士フイルムとタイアップした写真コンテスト「おとフォトコンテスト」を開催するなど、さまざまな企画を実施している。

家族で音楽を楽しんでいるグループ、とりわけ小学生をメンバーに含むファミリーアンサンブルには、父親よりも母親が参画しているケースが多く、ママが「ファミリーアンサンブル」のキーパーソンと言える存在。また、新しいものや流行への敏感さ、口コミによる社会への影響力は、女性ならではのものがあると思われ、家族で音楽を楽しむことの推進役であるママを中心に企画されたのが、今回のイベント、ファミリーアンサンブルパーティー「with Mom!」だ。

参加資格は出演メンバーにママを含む家族が1組以上いることが条件で、オリジナル・コピーは問わない。イベントの専用ウェブサイト(下記参照)内に応募受付ページを設置。インターネット動画共有サービス「YouTube」に演奏動画をアップロードし、その動画の閲覧ページURLを応募受付ページ内の応募フォームに記載することで応募できる。

その後、主催者である「with Mom!」実行委員会が、応募の中から出演グループを12組程度選出。出演グループは、11月5日にパシフィコ横浜の「2011楽器フェア」特設ステージでライブ演奏を行う。

なお『with Mom!』当日は、東京急行電鉄株式会社の協力により、渋谷駅から会場最寄り駅のみなとみらい駅まで特別列車を運行、出演グループ、ゲスト、観客などが会場最寄駅まで乗車する予定。

また、本イベントの連動企画として、段ボールなどの身近な材料を使って1弦ギターを製作し、アンサンブル体験を行う「手作りギター体験会」など、バンド未経験者でも参加できる企画の開催を予定している。詳細は順次専用サイト公開される。

応募期間は2011年7月1日(金)~2011年8月31日(水)まで。応募要項の詳細は下記リンクから。

<実施概要>
名称:ファミリーアンサンブルパーティー『with Mom!』
主旨:ママを含んだ家族で音楽を楽しむファミリーアンサンブルグループに対し、演奏披露の場を提供。また、会場においては、家族でくつろぎながら音楽を楽しんでいただき、家族の絆を深めることを狙いとしている。
内容:一般から募集したグループの中から12組(予定)を選出し、楽器フェアが行われているパシフィコ横浜のステージでライブ演奏を実施。
テーマ:音楽を通じて強くなる家族の絆
主催:「with Mom!」実行委員会
後援:ヤマハ株式会社・全国楽器協会
日時:2011年11月5日(土) 15:00開演予定
会場:パシフィコ横浜「2011楽器フェア」展示ホールA(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
入場料:無料(「2011楽器フェア」入場券が必要)
※「2011楽器フェア」ウェブサイト http://musicfair.jp/ 応募資格:
・出演メンバーにママを含む家族(夫・子ども・父・母・孫・祖父・祖母・兄弟姉妹・従兄弟など)が1組以上いること
・メンバーの内、一人は楽器演奏をしていること(楽器の種類は不問)
・オリジナル/コピーは不問

◆ファミリーアンサンブルパーティー『with Mom!』出演バンド大募集!
◆ヤマハ「ファミリーアンサンブル」サイト 
◆ヤマハ
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報