元CHERRY BLOSSOMのリーダー83、新バンドkeyを結成

ツイート
2006年6月にバンドとして結成、TVアニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』のオープニング曲として「DIVE TO WORLD」でメジャーデビュー、その後も「CYCLE」がオリコン最高位22位、「桜ロック REBORN!EDITION」がオリコン最高位12位などオリコン上位にランクインしチャートを賑やかせてきたチェリブロことCHERRYBLOSSOM。解散してはや一年が過ぎたが、このほど、リーダーだった83(ヤス/Bass)が中心となり、地元愛知県出身の4人とともに、新バンドkeyを結成したことが分かった。

◆key画像

「CHERRYBLOSSOMで伝えきれなかった想いを伝えたい…その一心でこのバンドを結成しました。男女ツインボーカルというスタイルは、どちらの目線からでもメッセージを伝えることができます。今の編成は自分の中での理想のバンド像に近づけたと実感しています」とはリーダーの83。83はチェリブロ解散後、この新たなバンド活動と共に、名古屋を中心に1万部を発行する音源CD付きフリーペーパー『CMAJOR COLLECTION』の編集長も務めており、「地元名古屋から音楽シーンの活性化を目指します。今自分の出来ることをやって盛り上げていきたい。これを見たら今の名古屋が分かるっていうようなフリーペーパーに仕上げていきたい」と語った。

keyは7月13日にファーストシングル「ナツコイ」をリリースする。名古屋テレビ『キングコングのあるコトないコト』の7月度エンディングにもなっているこの曲、バンドの中心的存在であり、また語学堪能で英語・韓国語・スペイン語を使い分けるというボーカルのap.(アプ)は「歌詞を男目線、女目線で書くことが出来るのでいろいろな人が共感できると思っています。keyが活動して最初に歌ったのがこの「ナツコイ」なので、keyと言えばこの曲だねって言われるくらいになりたいです。この季節にぴったりな曲に仕上がっているのでこの曲を聴いて夏をenjoyして欲しいです。」と、自信タップリな模様。

keyは7月15日の渋谷eggmanを皮切りに、中部・西日本など全国6ヶ所でツアーを開始する。

トレンドウォッチャー
岡本立也

<“ナツ”に“コイ”してワチャちゃちゃちゃ~!喉が渇いたら烏龍茶!みんなとス・テ・keyツアー>
2011年7月01日(金)名古屋DAYTRIP-PRE RELEASE PARTY-
2011年7月15日(金)渋谷eggman
2011年7月23日(土)博多VIVRE HALL
2011年7月24日(日)小倉WOW
2011年7月26日(火)広島NAMIKI JUNCTION
2011年7月31日(日)大阪KING COBRA
2011年8月13日(土)名古屋CLUB QUATTRO

「ナツコイ / key」
2011年7月13日発売
HzLR-1101 MAXI SINGLE \1.200(tax in)
1.ナツコイ
2.MONSTER
3.1.2上海~いーあるしゃんはい~
4.ナツコイ~休日ゆったREMIX~
5.MONSTER~超UHC REMIX~
6.ナツコイ(Instrumental)
この記事をツイート

この記事の関連情報