楳図かずお、戦慄の歌手デビュー

ツイート
かれこれ2年前の2009年、88歳にしてメジャー・デビューを果たしたという、米寿シンガーソングラッパー坂上弘の登場は大きな話題となったものだが、今回飛び込んできたニュースも、負けず劣らず殺傷能力の高いものだ。御年74歳にして楳図かずお、まさかの歌手デビューというニュースである。

◆楳図かずお画像

7月27日に発売となる楳図かずおのデビュー作は「新宿烏」。ピンと来た方は楳図かずおフリークであろうか。漫画『おろち』の中で、流しの少女歌手・佳子が、新宿の酒場で演歌を歌う場面がでてくるが、そこで歌われる歌がこの「新宿烏」であった。

楳図かずおの作詞により楽曲化され、2008年公開の映画『おろち』の中で谷村美月によって歌われた「新宿烏」だが、今回ついにガットギターと歌だけの本格演歌作品となって、楳図かずお本人の歌唱でCD化が実現してしまったわけだ。新宿の片隅で行くあてもなく生きる人間の心の暗闇を描いた楽曲を、楳図かずおが情念たっぷりに歌い上げるという、目を背けることの出来ない怖い作品である。

カップリングには楳図かずおが作詞を手がけた近田春夫の名曲「ああ レディハリケーン」が収録されており、75歳の誕生日を3日後に控えた8月31日には、ほぼ全曲作詞作曲のフルアルバム『闇のアルバム 2』のリリースも控えているという、本気印の歌手デビューなのだ。

74歳にして本格歌手活動をスタートさせる楳図かずおだが、そもそも音楽活動には熱心であり、ピアノは独学でマスター、譜面も自分で書けるという。これまでも郷ひろみに詞を提供したり、1975年にはCBSソニーより全曲作詞作曲のアルバムをリリースするなど、漫画レベルに負けず劣らずの音楽活動を行なってきたキャリアを持っている。

記念すべき歌手デビューをさらに盛り立てる施策も用意されている。シングル「新宿烏」には初回特典として全7種類の「楳図かずおトレーディングカード」がランダムで1枚封入されるが、この中に「金のグワシカード」が存在し、このカード手に入れた人間には、なんとあの楳図ハウスに招待を受けるという、スペシャルすぎる特典が舞い込んでくる。関係者以外誰も入れないという楳図ハウスに入ることが出来るという魔法のカードは誰の手に?聖地楳図ハウスの壁紙はどんな色なのか、床は?天井は? あー、何から何まで気になる恐怖の楳図ハウス。金のグワシカードで潜入を果たすのは誰だ?

「新宿烏」
2011年7月27日発売
VICL-36649 1,000円(税込)
初回限定:楳図かずおトレーディングカード入り
※トレカは全7種類のうち1枚封入
※「金のグワシカード」が出たら楳図ハウスにご招待
1.新宿烏
2.ああ、レディ・ハリケーン
3.新宿烏(新宿バージョン)
4.ああ、レディ・ハリケーン(Guwashi Version)
5.新宿烏(オリジナルカラオケ)
6.ああ、レディ・ハリケーン(オリジナルカラオケ)
この記事をツイート

この記事の関連情報