中川晃教、デビュー10周年を記念したライブを開催

ツイート
2011年8月にデビュー10周年を迎える中川晃教が、9月9日大阪・イオン化粧品シアターBRAVA!、10日&11日赤坂BLITZにて<中川晃教コンサート2011 The 10th Anniversary>を開催する。このコンサートにはそれぞれ色のタイトルがつけられており、9日:Yellow、Black:10日、White:11日と、その色の違いが各コンサートの特色になっているという。

◆中川晃教画像

10年間の歩みのなかで彼が生み出して来たものは、シンガーソングライター本来の「音楽を作り歌う」のみならず、ミュージカルや音楽劇において、自身の内なるものを身体を使い表現することでもあるという。今回のコンサートでは、彼がこれまで出演してきた舞台作品の中からも選曲して歌われるようだ。

中川晃教は、2001年8月1日「I Will Get Your Kiss」でデビュー。20万枚を売り上げ、第34回日本有線大賞新人賞を受賞。翌2002年ミュージカル「モーツァルト!」の主演に抜擢され好評を博し、第57回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、第10回読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞を受賞を受賞する。以来、音楽活動と並行して、数々のミュージカルに主演。2004年には台湾デビュー。1stアルバム『中川晃教』をリリースし、ファーストコンサートを行なった。

2010年のクリスマスには、中川晃教コンサート in HAKUJU HALL「Musical WIZ」をピアノと歌で表現。全楽曲を一人で歌いその世界を見事に作り上げた。2011年は、「2010台北国際花博博覧会」遠東流行館「花の新しいファッションショー」Jasper Huangのショーに音楽制作とともに、モデルとしても登場。Jasperとは、2004年台湾でのコンサート以来の親交深い間柄でもある。そして、東京文化会館ポピュラーウイーク2011に2年連続出演。2011年のポピュラーウイークでは、ピアノ一本でクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を歌い、絶賛を博した。また、役者としては、NHK大河ドラマ「天地人」徳川秀忠役や『7 DaysJudgement―死神の精度』など映像やストレートプレイにも出演している。

音楽を作り、歌い、演じる。自身の内なるものを音楽として表現し、そのオリジナリティと高い完成度から、10年という節目にまた新しいパフォーマンスを生み出してくれることだろう。

<中川晃教コンサート2011 The 10th Anniversary>
◆Yellow 9月9日OSAKA 大阪・イオン化粧品 シアターBRAVA! 開場18:30 開演19:00 7000円
◆Black 9月10日TOKYO 赤坂BLITZ 開場18:00 開演18:30 8500円
◆White 9月11日TOKYO 赤坂BLITZ 開場16:30 開演17:00 8500円
◆チケット詳細&購入ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報