元ちとせ、新曲は映画『日輪の遺産』イメージソング

ツイート
元ちとせの3年ぶりとなるニューシングル「永遠(トワ)の調べ」が8月31日に発売となる。この曲は、8月27日(土)より全国ロードショーとなる角川映画配給『日輪の遺産』のイメージソングだ。

◆『日輪の遺産』予告編映像

「永遠の調べ」はスコットランド民謡「アニー・ローリー」が原曲となっている。そのメロディに映画からインスパイアされた歌詞が書き下ろされ、元ちとせの歌声が乗った楽曲だ。終戦間際の日本で、国の行く末に翻弄されながらも、未来の日本の復興の為に命がけで力を尽くす、3人の軍人と20人の少女たちの姿が描かれ、そこに元ちとせの歌声が重なっていく。

「誰もが永遠の眠りにつく時、送られたい歌がきっとあるはずです。その歌があれば、残された人たちの中に誰もが生き続けることができると思います。この映画の少女たちにもそんな歌があってほしい。そんな思いを込めて歌っています。」──元ちとせ

映画『日輪の遺産』は、「鉄道員ぽっぽや」「地下鉄メトロに乗って」など数々の名作を世に送り出してきた作家・浅田次郎が、「初めて自由に書いていいと言われ、書き上げて世に出した時、ようやく小説家になれた気がした」という浅田文学の原点ともいえる作品。終戦間際の日本を舞台に、マッカーサーから略奪した900億円の財宝を戦後日本の復興の為に、秘密裡に隠匿する任務を背負った、3人の軍人と20人の少女達の物語である。堺雅人を主演に、中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、八千草薫など豪華共演陣を迎え、メガホンを取ったのは「半落ち」「出口のない海」等の佐々部清監督。日本人の本当の意味での強さ、人間の魂の尊さを描いた作品であり、配給元である角川映画は「この映画のメッセージを伝えるのに一番ふさわしい人は、元ちとせさん以外にはいない」と、日本人の魂を歌い上げる元ちとせにイメージソングをオファーしたのが、新曲制作へのきっかけだ。

「永遠の調べ」
2011年8月31日発売予定
AUCL-64 1,223円(税込)
※角川映画「日輪の遺産」イメージソング
c/w 遠い海へ旅に出た私の友達、やわらかなサイクル、永遠の調べ Instrumental

映画『日輪の遺産』
8月27日(土)全国ロードショー
出演:堺雅人 中村獅童 福士誠治 / ユースケ・サンタマリア 八千草薫 森迫永依 土屋太凰 金児憲史 / 麻生久美子 塩谷瞬 北見敏之 ミッキー・カーチス 八名信夫
原作:浅田次郎(講談社文庫/徳間文庫/角川書店)
監督:佐々部清
脚本:青島武
製作:「日輪の遺産」製作委員会
(C)2011「日輪の遺産」製作委員会 www.nichirin-movie.jp


◆元ちとせオフィシャルサイト
◆BARKS 映画チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス