DJやついいちろう、IMALUほか出演の“お買い得すぎる”リリースイベント

twitterツイート

“美人すぎる市議”“かわいすぎる海女”など数多くの“◯◯すぎる△△”が登場してきたが、今回は、“お買い得すぎるリリースイベント”の話題だ。

◆DJやついいちろう、IMALU 画像@<DJやついいちろうpresents 七夕ナイト GOLDEN HITSリリースツアー>

<DJやついいちろうpresents 七夕ナイト GOLDEN HITSリリースツアー>と銘打ったイベントが、7月6日、渋谷のO-EASTで初日を迎えた。

これは、6月22日に発売されたDJやついいちろう3枚目のMIX CD『ゴールデン・ヒッツ』の発売を記念したイベント。レキシやandymori、サニーデイ・サービスといった、やついと縁のあるアーティストによるライヴ、西寺郷太(NONA REEVES)のDJ、そして、やついとIMALUのユニット“SUSHI PIZZA”の初ライヴパフォーマンスが行なわれた。

毎年<七夕ナイト>というタイトルで、ゲスト一切シークレットのDJイベントを開催していたやついだが、これだけの豪華ゲストを事前に告知したオフィシャルイベントは初の試み。本人曰く「これだけ見られて3,000円! ちょっと安すぎたかも」と後悔するほどのお買い得ライヴのチケットは、開催数日前から完売。会場は約1300人のオーディエンスが詰めかけ、熱気につつまれた。

ライヴはやついいちろうのウェルカムDJからスタート。続々とオーディエンスが集まる中、ロックやポップスといったジャンルを縦横無尽につなぎ、得意のマイクパフォーマンスで盛り上げるやつい。会場はロックフェスさながらの盛り上がりとなった。

その後、レキシ、andymori、サニーデイ・サービスがそれぞれ約40分程度のライヴ展開。合間には、西寺郷太(NONA REEVES)がDJで参加し、自身がプロデュースした危険日チャレンジガールズの「FUNKY FUN!!!」をエレ片メンバー(エレキコミック 今立進、やついいちろう、ラーメンズ 片桐 仁)とともにパフォーマンスして会場を沸かせた。

イベントが最高潮に達したのは、やついいちろうとIMALUによる奇跡のユニット・SUSHI PIZZAのパフォーマンスが初披露されたとき。「このユニット最初で最後の曲」と紹介したやついに対して「最後ではないのでは?」と返したIMALU。「そんなこと言っちゃっていいんですか!?」とやついにツッコまれながら、コラボ曲「マイティDISCO」を歌唱。ふたりでステージを駆け回り、歌詞の通り明るく元気なパフォーマンスは、会場全体をハッピーで包み込んだ。

なお、SUSHI PIZZAは7月10日のNHK総合『MUSIC JAPAN』にも出演が決定。やついが「NHKでこんなふざけていいんですか?」と自らツッコむほどのふざけっぷりにも注目したい。

ライヴの最後には、やついいちろうが再び登場。定番曲としてかけているTRF「survival dAnce~no no cry more」などで盛り上げて終了。ライヴあり、笑いあり、そしてオーディエンスと出演者の笑顔ありの、“お笑い界一音楽業界に顔の広い芸人”とも言われるやついいちろうだからこそ実現することができた、やついのつながりを改めて感じる贅沢すぎるイベントとなった。

「今回のイベントは本当にでてほしいミュージシャンの方に妥協ナシで出てもらえた、思い残すところはないくらいうれしいイベント。大成功してよかった。」── やついいちろう

なおこのリリースツアーは、レキシ、曽我部恵一、IMALU、松本素生(GOING UNDER GROUND)、SUSHI PIZZAというメンバーで、名古屋と大阪での開催も決定している。

◆DJやついいちろう レーベルオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon