桑田佳祐、初のトリプルA面シングルには復興支援ソング「Let's try again」の桑田ver.も

twitterツイート
桑田佳祐のニューシングルのリリースが決定した。今回は、なんと桑田史上初のトリプルA面シングルで、アルバム『MUSICMAN』発表以降に書き下ろした新曲が3曲並ぶ。発売日は8月17日だ。

シングルに収録されるのは「明日へのマーチ」、「Let's try again ~kuwata keisuke ver.~」、そして「ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~」の3曲。

「明日へのマーチ」は、桑田自身が出演するCMとしてもおなじみの、NTTドコモ「walk with you 2011」キャンペーンソングとしてオンエアされている楽曲だ。これまでは配信のみでしか手に入れることができなかった。

「Let's try again ~kuwata keisuke ver.~」は、2011年5月25日にリリースされた“チーム・アミューズ!!”によるスペシャルチャリティーソング「Let's try again」のバージョン違い。「Let's try again」は、桑田の書き下ろしたサビに、チーム・アミューズ!!参加アーティストの代表曲がメドレーミックスされるという展開だったが、今回収録される「kuwata keisuke ver.」は、メドレー部分や他のアーティストの参加部分はなく、もともと桑田の中にあった曲の原案を膨らませて完成させた、フルコーラス書き下ろしによる完全オリジナルバージョン。骨太なロックチューンとして華麗にバージョンチェンジされる。

さらにもう1曲は、タイトルからすでにそそられるものがある「ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~」。まさに日本の夏を彩るにふさわしい音頭形式の曲で、音頭とモダンジャズと歌謡曲が同居するという、桑田佳祐一流のブレンドが施された前代未聞の1曲だそうだ。

歌詞からも、そこはかとなく東北をイメージさせる「明日へのマーチ」。そして、チャリティーソングとして数多くの人に支持された曲のバージョン違いとなる「Let's try again ~kuwata keisuke ver.~」。さらに、日本の夏やお盆というイメージへとつながっていく「ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~」。今回のトリプルA面シングルは、2011年の日本の夏にこそふさわしい。そしてもちろん、桑田佳祐にしかできない作品に仕上がったといえるだろう。

また、今作品の初回完全生産限定盤には「TOMORROW」という言葉が七色のタオルにあしらわれ、雨上がりの希望、そして明日への希望をイメージした「明日へのレインボータオル」が特典として封入される。

なお最後に、今回のシングル「明日へのマーチ/Let's try again ~kuwata keisuke ver.~ /ハダカDE音頭 ~祭りだ!! Naked~」と、特典の「明日へのレインボータオル」から得られる収益の一部は、東日本大震災からの復興支援活動等の資金として、日本赤十字社および地方公共団体に対して寄付される。

◆桑田佳祐 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報