SoulJaが見初めた歌姫・果山サキ、配信デビュー決定

ツイート
新人女性シンガー、果山サキが、SoulJaとのコラボレーション楽曲「本当にキミじゃないのかな… feat.SoulJa」で7月27日、レコチョク独占で着うた(R)配信デビューする。

今回SoulJaとのコラボレーションに至ったきっかけは、2009年に沖縄で開催されたイベントで初めて果山のライヴを見たSoulJaが、彼女の透明感のある声と抜群の歌唱力を絶賛したことから。

2010年6月には、SoulJaのアルバム『Letters』に、青山テルマ、鬼束ちひろ、唐沢美帆らと並んでフィーチャリング・ヴォーカルとして大抜擢。配信ヒットした楽曲「うまく言葉にできないけれど feat.果山サキ」が収録されたが、今日まで果山の姿は一切明かされることはなかった。そんな彼女の配信デビューが決まり、フィーチャリング相手はSoulJaしかいないと白羽の矢が立ったという。

果山サキの配信デビュー曲「本当にキミじゃないのかな… feat.SoulJa」は、彼女の過去の失恋経験を織り交ぜ“ウソつきな君を信じてた”“本当に君じゃないんだね”と歌われる、“ウソ”をキーワードにした切ないラブソングに仕上がっている。

作曲は、志方大輔、サウンドプロデューサーにはJeff Miyaharaと、豪華な顔ぶれが揃った。

なお、「本当にキミじゃないのかな… feat.SoulJa」は、TBS系TV「がっちりアカデミー!!」(毎週金曜19:00~19:56)のエンディング・テーマが決定しており、PVには「うまく言葉にできないけれど feat.果山サキ」にも出演したカリスマ・ブロガー“ゆんころ”を始めとする人気ブロガーが参加、曲中でそのスッピンを披露している。YouTube日本クラウン公式チャンネルではそのPVが先行公開されているので、ぜひチェックを。


◆果山サキ オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報