レディ・アンテベラム、電撃婚約に導いた「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」

twitterツイート
レディ・アンテベラムの紅一点、ヒラリー・スコット(25歳)が婚約を発表した。お相手は兼ねてから交際中だったカントリー・ロック・バンドLove and Theftのドラマー、クリス・タイレル(24歳)。2010年初旬にティム・マッグロウのツアーに参加したときに出会った2人は、1年半大切に愛を育み、“神様に祝福されているのを感じる”という最高の幸せに包まれた。

◆レディ・アンテベラム「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」和訳付短編映像

実は、この2人の運命の出会いがきっかけとなって誕生した歌こそ、レディ・アンテベラムの純愛度100%の大ヒット・ラヴ・ソング「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」なのだ。ヒラリーは、「付き合いたての頃の関係ってとてもドキドキするでしょう。この歌は、その頃の気持ちのある部分を歌詞にこめているの。この人こそ運命の相手だって頭にビビっときた時に、自分の心に言うの。“ステキなことには待つ価値がある”って」と語っている。

価値ある「待つこと」は7月4日に終わりを告げた。「クリスは、私がずっと憧れていた夢のようなプロポーズをしてくれたの」とヒラリーは振り返る。テネシー州の湖のほとりで日が沈むのを2人で眺めながら、クリスは不意に跪き、プロポーズをしたそうだ。「お互いを引き合わせてくれた運命にとても感謝している。永遠に一緒に居られることが嬉しくてたまらないわ。」と、心からの喜びを語った。

日本公式サイトでは、「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」和訳付短編映像の感想を応募フォームから送ると、シークレット・トラックも試聴可能だ。愛を育むラヴ・ソングを聴いて、幸せを引き寄せよう。


「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」
7月25日配信予定

◆レディ・アンテベラム・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon