ウィル・アイ・アムのレーベルから、LMFAOデビュー

ツイート
DJ/ラッパーの2人組ユニットLMFAOが、ウィル・アイ・アムのレーベルwill.i.am recordingsからデビューを果たした。ブラック・アイド・ピーズのUSツアーの前座に起用されるなど注目を集めていたが、なんとLMFAOのレッドフーとウィルは共に同じ学校に通った友人のようだ。

◆「Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock」PV映像

ウィルは今作『ソーリー・フォー・パーティー・ロッキング』のエグゼクティブ・プロデューサーとしてもクレジットされているのみならず、アルバム内の「ベスト・ナイト」でもフィーチャリングとして参加している。

7月13日に発売となった『ソーリー・フォー・パーティー・ロッキング』日本盤には、全米シングルチャート1位獲得楽曲「パーティー・ロック・アンセム」はもちろん、大ヒット曲「ショッツfeat.リル・ジョン」を含め1stアルバムからのシングルが4曲も追加収録されており、パーティー感満載の作品となっている。レッドフーいわく、「パーティー・ピーポーのために作ったんだ」というアルバムだ。

「「パーティー」を「ひいき」に、「コレかけて!」女を抱け!味わえ!コレかけて!セクシーにやれ!楽しめ!」──レッドフー

もはやテンション高すぎて意味不明だが、夏のパーティーには欠かせないアンセムとして、チェックは欠かせない。

『ソーリー・フォー・パーティー・ロッキング』
2011年7月13日発売

「パーティー・ロック・アンセム」
着うた(R)、着うたフル(R)配信中


◆LMFAOオフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報