アイドリング!!!19号・橘ゆりかが最恐幽霊に

ツイート

BeeTVにて配信されている3D怪談番組『鳥肌怨読棺 -第二章-』に、アイドリング!!!19号こと橘ゆりかが幽霊役で出演する。

◆幽霊メイクをしていない橘ゆりかの画像との比較

この番組は、怪談の語り部の第一人者・稲川淳二を起用し、日本定番の怪談から、今まで語られたことのない新たな怪談を3Dと2Dで配信する。稲川淳二の語りで体がゾクゾクしているところに、とどめをさすように、火の玉や幽霊が3Dで画面から飛び出してくるため、誰かと一緒に見ないと恐くて見られないほどの迫力。『鳥肌怨読棺-第二章-』を体験したら日本中のお化け屋敷はまったく恐くなる、というほどの作品になっている。

そして“貞子”風の幽霊姿で番組に登場する橘ゆりかは、普段のアイドルでの姿とはまったく違う、これまで数々のホラー作品を手がけたスタッフたちも会心のできを認めるほどの恐さ。これによって、より怪談が引き立つものとなっているという。彼女が出演するのは、7月16日より配信の『おまじない人形』と7月30日より配信される『布団に潜む気配』。

「普段は、映画『ホーンテッドマンション』のようなファンタジー要素のあるホラー映画が好きですが、暗いところが苦手なので自ら進んでお化け屋敷に入ったことはありません。メイクする前も、今回、特殊メイクの顔で“橘ゆりか”と判別してもらえるのか不安に思っていました。実際にできあがった顔を見た時は、顔では絶対判別出来ないだろうなと思いました。メイク中に寝ていたので目覚めた瞬間に自分のメイクを見て、ギョッとしました。メイクが全然見慣れなくて鏡に写る自分がいちいち面白かったです。いつか肝試しをしてアイドリング!!!メンバーを驚かせてみたいです。今回番組に出演し、稲川さんを見ていたらホラーを朗読したくなりました!」── 橘ゆりか

【番組概要】
ドラマタイトル:『鳥肌怨読棺-第二章-』
BeeTVで好評配信中
更新日: 毎週土曜日17:00更新
話数:全11話(1話 約4分)
出演者:稲川淳二、橘ゆりか
※2D、3Dにて番組配信。
6月1日~6月30日まで2D・3Dともに無料配信。7月1日以降、1話目無料、2話目以降有料。

◆『鳥肌怨読棺-第二章-』公式ページ(BeeTV)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス