dry as dust、最新アルバムのリードトラック「recycle」無料配信開始

ツイート

7月20日に3rdアルバム『ノンフィクション』をリリースした北海道出身4人組ロックバンドdry as dustが、イタリアのライフスタイルブランド「DIESEL」によるミュージックプロジェクト「DIESEL:U:MUSIC」のウェブサイトにて、新作のリートドラック「recycle」の無料配信を期間限定で開始した。

◆「recycle」ダウンロード

今作『ノンフィクション』は、MASS OF THE FERMENTING DREGSやThe SALOVERS、撃鉄など、立て続けに話題の若手バンドのプロデュースを手がけている中尾憲太郎(クリプトシティ、ex.NUMBER GIRL、SPIRALCHORD、SLOTH LOVE CHUNKS)プロデュースによる全7曲入りの作品。エモ、ポストロック、ハードコアといったジャンルに捉われることなく、“ロック”という大きな括りの中での本物感を妥協することなく追求。その結果として、他のバンドとは一線を画すオリジナリティを手にした作品に仕上がっている。

また、松永(Vo/Gt)の実体験による歌詞は、聞くものそれぞれに心象風景を想い起こさせるリアルで剥き出しな言葉で綴られている。まさに「ノンフィクション」な楽曲が詰まったアルバムとなった。今回配信される「recycle」はライブでもお馴染みの人気曲、いまのdry as dust を是非感じてみてほしい。


『ノンフィクション』
2011年7月20日発売
XQEH-1011 ¥1,800(税込)
1.recycle
2.手、掴む 音と音を
3.プラットホーム
4.意識の空欄
5.雨につき
6.11月
7.みらい

◆dry as dustオフィシャルサイト
◆BARKS DIESEL:U:MUSICチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報