英アルバム・チャート、アデルが1位に

ツイート
今週の英シングル・チャートは、先週に続きボーイズ・グループThe Wantedの「Glad You Came」が2週連続でトップに輝いた。

2~5位も先週と変わらず、DJ Freshの「Louder」(2位)、Ed Sheeranの「The A Team」(3位)、ビヨンセの「Best Thing I Never Had」(4位)、Loick Essienの「How We Roll」がキープ。今週、新たにトップ10入りした曲はなかった。

アルバム・チャートも動きが少なく、先週同様、アデルの『21』(1位)、ビヨンセの『4』、アデルの『19』がトップ3をキープ。アデルはマーキュリー・プライズにノミネートされたことでさらに売り上げがアップしたと考えられている。

新たに10位内にチャート・インしたのは、LA出身のエレクトロ・デュオLmfaoのデビュー・アルバム『Sorry For Party Rocking』(8位)の1枚のみだった。

また、エイミー・ワインハウスの死が明らかになって以来、彼女の2ndアルバム『Back To Black』のセールスが急増。チャートの計算が締め切られる数時間で圏外から59位に急上昇した。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報