ガールズ、9月リリースのニューアルバムから収録曲をフリーダウンロード開始

ツイート
デビュー・アルバム『アルバム』から2年、そしてEP『ブロークン・ドリームズ・クラブ』から1年というタイミングで、ガールズのセカンド・アルバムと『ファーザー、サン、ホーリー・ゴースト』が2011年9月7日に日本先行リリースとなる。

◆ガールズ画像

発売までまだ日があるが、そんな待ちきれないというファンのために、当アルバムの6曲目に収録される「ヴォミット」のフリー・ダウンロードの公開が始まった。「愛を探しながら、愛を探しながら」「僕の心に入り込んでくれよ、僕の心に入り込んでくれよ」と繰り返される歌詞、激しいギターソロ、そして女性ヴォーカルによるゴスペルでむかえる壮大なエンディング…、と深化したガールズを十二分に感じられる1曲だ。

クリストファー・オウエンスとチェットJRホワイトの2人は、バンドを新しいステージにあげる為、ダレン・ワイス(ドラム)とジョン・アンダーソン(ギター)という新しいプレイヤーとチームを組み、このセカンド・アルバムの制作にあたった。バンドとダク・ボーム(ザ・ヴァインズ他)との共同プロデュースとなるこのアルバムのレコーディングは、直ぐに形となり、前作より自信に満ちたアイデアとサウンドを持って作品は完成したという。

ガールズはこれまで常にベストな形で物事を進め、それを驚くべき明快さと最良のスタイルで形としてきた。クラシカルなソングライティングと現代的なプロダクションの融合こそ、ガールズの魅力である。

「僕は何も変わってない。自分が何をすべきか僕はまだわかっている。僕は歌とそして歌を書くことをまだ愛している」とクリストファーは語る。

ニューアルバム『ファーザー、サン、ホーリー・ゴースト』は時には物凄くポップで時には物凄く破壊的だという。それが1枚のアルバムとしてまとめられており、クリストファーの無垢な歌詞も健在、何より美しいアルバムになったとアナウンスされている。

『ファーザー、ソン、ホーリー・ゴースト』
2011年9月7日発売
YRCG-90062 ¥2,300(税込)
※解説/歌詞/対訳付■日本先行発売/日本盤ボーナス・トラック収録
1.Honey Bunny(ハニー・バニー)
2.Alex(アレックス)
3.Die(ダイ)
4.Saying I Love You(セイング・アイ・ラヴ・ユー)
5.My Ma(マイ・マー)
6.Vomit(ヴォミット)
7.Just A Song(ジャスト・ア・ソング)
8.Magic(マジック)
9.Forgiveness(フォーギヴネス)
10.Love Like A River(ラヴ・ライク・ア・リヴァー)
11.Jamie Marie(ジェイミー・マリー)
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録

◆ガールズ・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報