MOJOアワーズ、発表

ツイート
7月21日、UKの音楽誌『MOJO』が主催するアワーズ<MOJO Awards>の2011年の受賞者が発表された。

新人賞、最優秀シングル/アルバム賞とはべつに、アイコン、ヒーロー、異端者などさまざまな賞をもうけてベテラン・ミュージシャンを称えるのがこのアワーズの特徴。今年は、ブライアン・ウィルソンが殿堂入りしたほか、リンゴ・スター、パブリック・イメージ・リミテッド、ドノヴァン、ゲイリー・ニューマンらがその功績を称えられ、優れたギタリストに送られるレス・ポール賞には、スティーヴ・クロッパーが選ばれた。

今年の受賞者は以下の通り。

●Mojo Breakthrough Award(新人賞)
Rumer

●Mojo Song of the Year Award(ソング・オブ・ザ・イヤー)
グラインダーマン「Heathen Child」

●Mojo Best Album Award(最優秀アルバム)
アークティック・モンキーズ『Suck it And See』

●Mojo Classic Album Award(最優秀クラシック・アルバム)
プライマル・スクリーム『Screamadelica』

●Mojo Best Live Act Award(最優秀ライヴ・アクト)
ジョン・グラント

●Mojo Les Paul Award(レス・ポール・アワード)
スティーヴ・クロッパー

●Mojo Compilation of the Year Award(コンピレーション・オブ・ザ・イヤー)
『Sweet Inspiration: Songs Of Dan Penn And Spooner Oldham』

●Mojo Catalogue Release of the Year Award(カタログ・リリース・オブ・ザ・イヤー)オレンジ・ジュース『Coals To Newcastle』

●Mojo Merit Award(功績賞)
マーサ&ザ・ヴァンデラス

●Mojo Medal Award(メダル・アワード)
ボブ・ハリス

●Mojo Hero Award(ヒーロー・アワード)
エディ・フロイド

●Mojo Maverick Award(異端者アワード)
ドノヴァン

●Mojo Inspiration Award(インスピレーション・アワード)
ゲイリー・ニューマン

●Mojo Classic Songwriter Award(クラシック・ソングライター・アワード)
スクィーズ

●Mojo Vision Award(ヴィジョン・アワード)
Upside Down

●Outstanding Contribution to Music(音楽への貢献賞)
パブリック・イメージ・リミテッド

●Mojo Icon Award(アイコン・アワード)
リンゴ・スター

●Mojo Hall of Fame Award(MOJO殿堂入り)
ブライアン・ウィルソン

ロンドンで開かれた授賞式には、アークティック・モンキーズ、リンゴ・スター、ブライアン・ウィルソン、ジョン・ライドンら受賞者の大半が出席した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報