成長期限定アイドルユニット“さくら学院”に2名の転入生

twitterツイート
期待の新人アイドルユニット“さくら学院”が、『2011年度 NEW ~Departure~ 』と題して、7月23日(土)、7月24日(日)の2日間、全3公演をShibuya duoにて開催した。

◆成長期限定アイドルユニット“さくら学院”に2名の転入生~拡大画像~

単独ライヴは、2月12日(土)に原宿アストロホールにて行ったヴァレンタイン・ライヴ<Happy Valentine♪ ~放課後さくらの下に集合!! ~>以来、約半年ぶり。開場前に行われた先行グッズ販売に長蛇の列ができ、開演15分前にメンバーによる影ナレが会場に流れると、会場は興奮に包まれた。

定刻の開演時間に客電が消えオープニングSE映像が流れると、さらにヒートアップ。1曲目を飾ったのは、1stアルバム『さくら学院 2010年度 ~ message ~』に収録されている、このライブの幕開けにふさわしいビートナンバー「FLY AWAY」。そして、パンキッシュナンバー「Hello ! IVY」と2曲を続けて披露。

一気に会場のボルテージを最高潮に引き上げさらに熱気に包まれるなか、恒例のメンバー1人1人の自己紹介コーナーがスタート。今回は、「メンバーの中で一緒に暮らしてみたい人」をテーマに発表。メンバーそれぞれの個性溢れるコメントに、客席からは笑いやどよめきが沸き起こり、会場の熱気がホッコリとした暖かい空気へと変わっていく。

その後、さくら学院のグループ内ユニットである、部活動がステージを披露。その中でも、赤と黒を基調にした「重音部 BABYMETAL」は新曲を初披露。各部活動チーム共、それぞれ全く違う個性のコンセプトで結成され、元気に活動と成長中のステージを披露していく。

ライブ中盤には、さくら学院のステージで定評の高い寸劇コーナー。今回は、転入生(新メンバー)小等部6年 田口華、小等部5年 磯野莉音の2名を迎える『さくら学院 転入式』をテーマに行われ、この「転入式」が2人の初お披露目となった。


現さくら学院メンバーが転入生の2人をそれぞれ、田口華は「バービー人形」、磯野莉音は「コアラ」と例えたりしながら、楽しい雰囲気のなかで、初々しく可愛い転入生が披露された。

本編ラストナンバーは、アルバムに収録されている、さくら学院が誇るミディアムナンバー「message」。この曲で会場はひとつになり、客席では、駆けつけたファン同士が肩を組んだりと、ちょっと早い夏休みのキャンプ・ファイヤーのよう。

アンコールでは、部活動ユニット「クッキング部 ミニパティ」が、「新生ミニパティ」にバトンタッチ。旧メンバーから、新メンバーにそれぞれの衣装のカラーネクタイを引き継がれた。

この他、この夏12人で新たに動き出す夏のライヴや、秋の単独ライヴ<さくら学院祭☆2011>も発表され、さくら学院の新曲「FRIENDS」も初披露。ラストは、デビューシングルに収録されているナンバー「夢に向って」で会場内は最高潮に盛り上がりを見せ、全16曲のステージは幕を閉じた。

転入生が加わり、12人で歌もダンスもパワーアップしながら確実に日々成長し続けているさくら学院。この夏のイベントや、秋の単独ライヴで、ぜひ生の彼女たちに会ってみたい。

<お台場合衆国2011>
7月27日(水)みちのく合衆国ステージ
出演:さくら学院 バトン部 Twinklestars
会場別イベントスケジュール ページ
http://www.fujitv.co.jp/uso2011/index.html
8月7日(日)みちのく合衆国ステージ
出演:さくら学院
会場別イベントスケジュール ページ
http://www.fujitv.co.jp/uso2011/index.html

<TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco & Smile>
8月27日(土)、28日(日)
『TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco & Smile』オフィシャルHP
http://www.idolfes.com/2011/

<さくら学院祭☆2011>
10月22日(土)、23日(日)
詳しくは、後日オフィシャルサイトにて発表。

◆さくら学院 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス