千秋が監修する松田聖子オフィシャルカバーアルバムの第3弾が8月24日(水)にリリースとなる。

今回は松田聖子の数あるヒット曲の中で、最も聴きなじみのある夏の曲を選んだ“夏盤。業界きっての松田聖子ファンである千秋が、セレクトに悩みに悩んだ、シングル曲あり、アルバムの名曲ありの10曲が収録されている。

今回のフィーチャリングヴォーカルは、選曲・監修担当の千秋、話題のアイドル私立恵比寿中学、Youtube、ニコ動などで人気のHamar (ChemmyKiller)、MARiA、deco*27のfeat. vocalとしても活動するmarina、独自の世界観で最近メキメキと頭角をあらわしているmomo、アニソン界から工藤真由と、何かと話題のヴォーカリストに加え、第一興商LIVE DAMで行ったヴォーカルオーディションにて、600人から勝ち残った合格者2名を含む10名が参加している。

千秋からの残暑見舞い。個性派ヴォーカル10名による松田聖子夏の名曲をどうぞ楽しんでみてほしい。

●千秋の楽曲解説
1.マイアミ午前5時 / 千秋
聖子ちゃんの出してる曲全部の中で、色々考えて、なんだかんだで1番好きな歌です。歌詞の全てが好き。もろに影響を受けています。いつか旅に出た異国の国でこんな短い恋をします。必ずするんです。絶対に!
2.レモネードの夏 / 藤村鼓乃美
アルバム『Pineapple』から。このタイトルでレモネードを知りました。そしていつか大人になったら避暑地でレモネードを飲みたいと思ったのでした。
3.マドラス・チェックの恋人 / momo
『たぶん、彼に二度と逢えない』。一度だけ、一瞬しか出逢わなかった二人。その時に行動していなかったから、もう二度と会えない。せつない恋のお話です。
4.渚のバルコニー / marina
短いイントロから始まる聖子ちゃんの声。全てが計算され尽くしてる。『夜明けの海が見たいのそして秘密… 』。さりげなく、可愛く、大胆なことを言いのける聖子ちゃんに完全ノックアウト!
5.Vacancy / MARiA
バカンスで、幸せなはずの二人なのに彼女は別れを予感してる…ギラギラしてる真夏の景色とうらはらな悲しい恋模様。聴く度に胸がギュッとなります。でも、この曲、大好き。
6.天国のキッス / 諏訪はるか
『誘惑されるポーズの裏で誘惑してるちょっと悪い子』。聖子ちゃんは昔っから小悪魔です。なるほど、こんな風にして恋の勝者になるのね。聖子ちゃんの歌の歌詞は全部が恋のバイブル!
7.MAUI / 愛未(樹海)
この曲の良さがわかったのはつい最近、大人になってからです。ホノルルのあるオアフ島ではないマウイというところがポイント。またマウイに行きたい。こんな彼氏と一緒に。とにかくワタシは、松本隆さんの歌詞に影響受け過ぎなんです。
8.青い珊瑚礁 / 工藤真由
松田聖子というモンスターアイドルを日本全国に知らしめた代表曲。一度聴いたら離れない。うちの娘もロずさめる、世代を超えた名曲です。
9.夏の扉 /宮崎れいな・真山りか・星名美怜・柏木ひなた from 私立恵比寿中学
今もCMなどでよく使われるキャッチーな夏Song♪ カラッとした夏にはコレ。毎年ヘビーローテーションです。
10.Sleeping Beauty / Hamar (ChemmyKiller)
渚での恋人の風景。大人な夏の恋だなあと憧れました。寝てるフリしてあなたのキスを受けちゃうのよ。

今回の夏版、10曲に絞るのにほんとに苦労しました。だって、まだまだ好きな曲がありすぎるもの。みなさんの夏の恋、この中にありますか?

『MemorieS~Bitter Sweet Pineapple~』
2011.8.24 リリース DQCL-1787 \2,000(tax in)
1.マイアミ午前5時 / 千秋
2.レモネードの夏 / 藤村鼓乃美
3.マドラス・チェックの恋人 / momo
4.渚のバルコニー / marina
5.Vacancy / MARiA
6.天国のキッス / 諏訪はるか
7.MAUI / 愛未(樹海)
8.青い珊瑚礁 / 工藤真由
9.夏の扉 /宮崎れいな・真山りか・星名美怜・柏木ひなた from 私立恵比寿中学
10.Sleeping Beauty / Hamar (ChemmyKiller)

◆オフィシャルサイト