なでしこジャパン・丸山桂里奈、「監督は象、澤さんはイルカに似てる」

ツイート
8月8日、英国大使館にて<BBC EARTH presents ワンライフ・プロジェクト発足記念会見>が開催され、女子サッカー日本代表の丸山桂里奈と、m-floのVERBALが出席した。

このプロジェクトは、撮影日数のべ3000日、総製作費35億円をかけた、BBC史上最大のネイチャードキュメンタリー映画『ライフ - いのちをつなぐ物語 -』に込められた、生きることの意味や素晴らしさといったメッセージに賛同したイギリスのファッションデザイナー、キム・ジョーンズ(LOUIS VUITTONのメンズスタジオ&スタイルディレクター)が発起人。キムは、映画『ライフ』をモチーフにしたオフィシャルTシャツをデザインし、そのTシャツを購入すると、1枚につき1冊のノートブックが東日本大震災で被災した地域の子供たちに贈られる、というものだ。

アルベルト・ザッケローニ 日本代表監督、F1ドライバーの小林可夢偉、さらにイギリスのリリー・アレンなどがサポーターとして同プロジェクトに賛同する中、今回の会見には、女子サッカー日本代表の丸山桂里奈と、個人的にキム・ジョーンズと親交があるm-floのVERBALが出席した。

映画『ライフ - いのちをつなぐ物語 -』について、丸山は、「とても感動しました。このプロジェクトが生きるエールを伝えるという事で私もその中のひとりになれたらと思いながら来ました。」とコメント。さらに、丸山はロンドン・オリンピックを目指していく上で、この映画に出てくるチーターを通して、「ひとりではなく、みんなのチームワークで向かっていくという大切さを学びました。」と、話した。

また、VERBALは、プロジェクトの発起人であるキム・ジョーンズについて、「彼はシャイだけど、このプロジェクトの事に関してはわくわくしながら語っていました。このプロジェクトは復興支援にもなりますし、本当にキムらしいですよね。」と、プロジェクトの魅力や、友人だからこそ知るキム・ジョーンズの人柄についてコメントした。

また、報道陣から「自分が動物だったら何でしょうか? (佐々木)監督と澤選手を動物に例えると何でしょうか?」と質問されると、丸山は、「映画を観てチーターに似ていると思いました。監督は象かな! 映画でも象の家族愛が描かれていて、今回のワールドカップを私たちをまとめている姿と重なりました。澤さんは……イルカで! 見た目は優しいけど、内面はすごい獲物を狙う闘争心があるので、そこが近いと思います。」と、ともにワールドカップを闘い抜いてきた監督およびチームメイトの性格を分析しつつ、映画に出てくる動物に当てはめてみせた。

「生きていく中でくじける事もある。そんな時でも、みんなで生きていきたいと思える映画だったので、ぜひ観てもらいたい。みんなで一緒に歩いていけたらいいですね。」── 丸山桂里奈

「チーターが共同で狩りをするなど、失敗から新しい発見をして実行しています。頑張って前を向いて続けていこうと言いたい。」── VERBAL

映画『ライフ - いのちをつなぐ物語 -』(原題:『ONE LIFE』)
案内人:松本幸四郎、松たか子
主題歌:Mr.Children「蘇生」(TOY'S FACTORY)
製作:BBC Earth Films
配給・宣伝:エイベックス・エンタテインメント
宣伝:KI CCOR IT/P2/NO FUTURE
2011年/イギリス/35mm/88分/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

◆映画『ライフ - いのちをつなぐ物語 -』
◆Mr.Children、史上最大規模のネイチャードキュメント映画『ライフ ─ いのちをつなぐ物語 ─』に「蘇生」を提供
◆なでしこジャパン・丸山桂里奈の歌う「Happy Birthday to You」が期間限定配信
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス