着せ替えアイドル・放課後プリンセスがデビューライヴ、「いつか武道館で」

ツイート

7人組“着せ替えアイドル”放課後プリンセスが、8月7日、新星堂本社地下ホールでデビューライヴ&握手会を行なった。彼女たちは、8月3日に1stシングル「放課後プリンセス ~おしえてください!~」でデビューしたばかりの、人前でパフォーマンスを披露するのはこのイベントが初めてという新人アイドルグループだ。

◆放課後プリンセスのデビューライヴの画像、自己紹介動画

会場が熱気に包まれる中、デビューイベントで彼女たちは、デビュー曲「放課後プリンセス ~おしえてください!~」「好きだよ(笑)」「イチゴいちえ」の3曲を熱唱。さらにファンからの熱いアンコールに応えて、もう一度タイトル曲「放課後プリンセス ~おしえてください!~」を披露する。そんな放課後プリンセスの初々しいパフォーマンスに、会場は盛り上がった。

司会を交えてのMCでは“着せ替えアイドル”というコンセプトや、各メンバーが担当する“委員長”について説明するなど、初々しいトークを披露。メンバーが感激のあまり涙する場面もあり、会場は温かい拍手に包まれた。

生徒会長(リーダー)の小田桐奈々は「初ライヴで緊張していましたが、皆さんの大きな声援と拍手が励みになりました。この日は一生の思い出です。」と、ファンへの感謝の気持ちを言葉にする。8月6日に15歳になったばかりという最年少の夢夏は「駆けつけてくれた皆さんのためにも、今日を出発点に、いつか武道館でライヴができるように頑張ります。」と抱負を語った。

引き続き開催された握手会には約200人が参加。メンバーは、全国から集まったファンとの交流を楽しんだ。抽選に当選したファンがメンバー全員とチェキ撮影ができるなどのサプライズ企画もあり、メンバーにとってもファンにとっても思い出に残るスタートの日となった。

また、<ファン総会 ~ファンのみなさんの意見を『おしえてください!』~>と題されたイベントが8月14日に緊急開催される旨と詳細も合わせて発表された。8月14日は、放課後プリンセスの活動拠点となる専用ミニLIVE劇場「池袋ホワイトベース」のオープン初日。というわけで、オープニングを記念してミニライヴと今後の活動についてファンの意見を聞く総会が、今回開かれることが決まった<ファン総会 ~ファンのみなさんの意見を『おしえてください!』~>だ。

同イベントへの参加抽選申し込みはオフィシャルサイトにて受付している。

◆放課後プリンセス オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報