bonobos、ニューシングルのティーザー映像を公開

ツイート

約2年振りとなるbonobosの新作が9月7日にリリースとなる。CDシングルとしては2006年の「Standing There ~いま、そこに行くよ~」以来5年振りとなるもので、「Go Symphony!」と名付けられたCDシングルだ。

◆「Go Symphony!」ティーザー映像

結成から10年間、レゲェ/ダブ、エレクトロニカ、サンバにカリプソ…と様々なジャンルを呑み込みながら進化を続けてきたbonobosだが、2010年にヴォーカル蔡、ドラム辻がそれぞれにソロ活動を行なってきたことが、更に磨き上げられたサウンドプロダクションへの道筋を作ったようだ。

光と希望に満ち溢れるbonobosが向かう新境地は、「Go Symphony!」ティーザー映像からも感じ取ることができるだろう。この映像の断片を聴く限りは、トクマルシューゴや世武裕子のようなジャンルレスながらきらびやかなサウンドパレットが眩しく心地よいサウンドが期待できそうだ。

なお、レコーディング~ミキシングエンジニアには、toeの美濃隆章が務めているという。カップリングにはDE DE MOUSESerphによるGo Symphony!のREMIX、新曲「星の住処」のOORUTAICHI REMIXを収録されており、こちらにも要注目だ。


「Go Symphony!」
2011年9月7日
PECF-3014 ¥1,050(tax incl)
1.Go Symphony!
2.Go Symphony! (symphony again mix by DE DE MOUSE)
3.星の住処 (OORUTAICHI REMIX)
4.Go Symphony! (Serph REMIX)
5.PRAY for

◆bonobosオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報