LADY GAGA、EMINEM、RIHANNA、JUSTIN BIEBER、BRITNEY SPEARS、SHAKIRA、STING、KANYE WESTなどを含む音楽、ファッション、ポップ・カルチャー、スポーツの150人以上のスターが、そのソーシャル・メディアの力を合わせて東アフリカで大きくなりつつある食料危機に注目を集めさせようとしている。8/9に彼らはツイッターやフェイスブックを使って世界7億人のオーディエンスに呼びかけるという。この画期的なムーブメントは必要とされている食料や水、薬品などのための基金を集めセイヴ・ザ・チルドレンを支援するものだ。

キャンペーンの中心となっているBOB MARLEYの1973年の歌「HIGH TIDE OR LOW TIDE」とこれに伴うショート・フィルム〔高名な監督、KEVIN MACDONALDによって制作された〕はiTunes(www,imgonnabeyoufriend.org)でダウンロード、またBOB MARLEYのフェイスブックで視聴が可能。

歌はMARLEYの家族がメッセージにふさわしいよう特別に選んだもの。BOB MARLEYの未亡人でSTEPHEN MARLEY母親であるRITA MARLEYは「ひとりの子供も食料や水を否定されるべきでない。ひとりの子供も苦しむべきでない。セイヴ・ザ・チルドレンと共に私たちは友だちとして一緒に立ち上がり、これをストップさせ、子供たちに食料を与え彼らの命を救うのだ」と述べている。

ソマリアと東アフリカの食料危機はここ数十年間で最悪のもので、1000万人もの人々が被害に遭っている。今支援がもたらされなければ、ソマリアだけで100万人の子供たちが饑餓に直面する。セイヴザ・チルドレンと他の支援団体はこの地域で大がかりな緊急援助を開始し、現地入りして救援活動を行なっている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル